自分のブログが面白くない・・と悩んだら?他の人とはピリリと違うブログ記事を書く方法

ブログやホームページなんかを
見ていると、面白くないな〜と
感じることが多いです。

みんな同じようなことや、
どこかで聞いたようなこと
ばかりを言ってるんですよね。

学んできたことを、
発信して、シェアするのは
もちろん有意義なんですよ。

自分の頭の整理にもなるし、
良いことは伝えたいですからね。

でも、それが「面白くない」と
人に感じさせてるとしたら?

ちょっと残念に思いませんか?

なぜ、面白くないのか?

なぜ、面白くないのか?

その理由として一つ考えられるのは、
あなた自身の意見やアイデアが
何も入ってないからかも知れません。

それがないと、ただのコピー(写し)です。

受け取る側だって、コピーよりも
元のものから情報を得たいですもん。

もしかしたら、

「知らなかった〜。
教えてくれてありがとう。」

という価値はあるかも知れませんが
それは時間が経てば、すぐに
消えてしまう価値です。

もちろん、それはそれで
普段なら構わないんですよ。

でも、ホームページとかブログとか
起業家としてのあなたのメディアを
つくっていく上では、話は別。

それじゃあいかんと思うのです。

  • あなたならではの意見、
  • あなたの考え方、
  • なぜそれをシェアしたいのか、
  • そこからさらに何を伝えたいのか、

こういう要素が入ってきて、
初めて『あなたのメディア』として
面白みが生まれてくると思うんです。

・・・

あなたの、ブログやホームページは
ただのコピーになっていませんか?

今後は変えたいと思いませんか?

あなたならではの価値をメディアに吹き込む方法

自分の考えや、価値観を

ちゃんと話すことを意識するだけで
かなり変化すると思います。

でも、

「ちょっと、難しそう。」

とも感じるかも知れませんね。

特にブログやホームページを書く時、
そもそも文章を書くだけで大変で、
余裕が持てないかもですね。

そんなあなたにも、効く
お勧めの方法があります。

その方法は「人に話すこと」

紙やノート、パソコンに向かってると
堅苦しくなりがちなことも、
人に話す時は違いますよね〜

相手の反応も分かるし、
自然に強調したいポイントだって
見えてきます。

そして、会話だって

「最初こうして、
「次がどうで、
「こうなって、
「ああなった、

っていう事実だけだと、
盛り上がりませんが

「私、あれ好きだわ〜」
「私は違うな〜」
「それは気付かなかったな〜」

自分の気持ちを話すと
盛り上がってきます。

(というか、話してるうちに
自分の気持ちも分かってくるのかも
知れないですけどね。)

理想の形って、
こういうことなんです。

  1. Step1
    自分の意見をちゃんと話す
  2. Step2
    話してるうちに、
    人が興味を持つポイントや、
    自分との違いも発見できる
  3. Step3
    それが価値になる

という感じです。

最終的には、人との会話と同じように、
ブログでの発信もでもこれを目指します。

もちろん、
話してる気持ちになって書く
だけでも効果ありますが、

本当に人に会って
話してみてから書く、

そうできた方がなお最高です。

ぼんやり書きたいことを、人に話してみることを重視する

人と話すことの力って
本当面白いですよ。

たとえば、

僕の開催してる、
フセン勉強会でも、
人と話すことから生まれる
面白さって毎回実感してます。

ホームページ制作の依頼を
受けた時にだって、僕の場合は
普通には作りません。

対話して話をしながら
進めていきます。

なぜ、ホームページをつくる僕が、
コーチングでの対話を
重視してるかって言うと、
そういう対話の中からこそ
人の価値が湧き出てくるんだ
って知ってるからなんです。

面白いことを書くために、人とどんどん話そう

そう、だから、
人と話すことを大切にしてください。

人と話してる中から
出てきたアイデアを
メディアに変えても良いですし、

反対に、
先にメディアに書いたことを、
後から人に話してみても
良いと思います。

あとから、加筆だって修正だって
幾らでもできますからね。

でも、そうやって
人と話しながら育てていけば、
絶対、他の人とは違う、
強烈なあなただけのメディアに
なるはずですよ。

小さな起業家の
ブログやホームページって
そうあるべきだって、
僕は思います。

というわけで、

今回は、

ブログが面白く書けないと
悩んだら?
他の人とはピリリと違う、
ブログ記事を書く方法

というテーマでお話してきました。

誰かのコピーではなくて、
自分の考えをどんどん入れてくこと、
その為の具体的な手段として、
人に話しながらやっていくことを
ご紹介してみました。

あなたは何から始められそうですか?

まずは小さな一歩でも良いので
何か決めて取り組んでみてくださいね

ではでは、最後までお聞きくださり
ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルビジネスコーチ。1973年大阪府生まれ。大阪大学大学院電子制御機械工学専攻修士課程修了。富士通株式会社に勤務後、WEBデザイナーになるため転職。人間中心の設計手法を学び、大企業のWEBサイトの設計やディレクションを多数手がける。現在は、自分自身が人間関係に苦手意識があった経験も活かしつつ、人のコミュニケーションや能力発揮をテーマに、執筆や教育活動を精力的に行う。得意分野はWEBマーケティング。日本マーケティングコーチ協会認定コーチ。