まだスタートアップ状態なので、ホームページを持つのに抵抗がある?それだけ早く成長できるかも!?

きちんとしたホームページを持つのは
1つの信頼に繋がります。
・・・なんて話を前回しました。

個人でビジネスする場合も、ホームページを持ってるだけで、「○○度」が上がる

2014.10.26

スタートアップの状態の方であれば、
もしかしたらホームページを持つのに
抵抗を感じるかも知れませんが、
なおさら早く持つのがオススメです。

同じような状態の人が、沢山いても
他の人もホームページ持ってないので
それだけで差別化できる
からです。

でも、もしかしたら

「まだ載せれることないし・・・」

そんな風に感じるかも知れませんね。

たとえば、
あなたの提供するサービス内容や、
あなたのプロフィールなどを、
最初は書いていくことになりますが、

ウンウン頭をひねって、
書くことになるかも・・・。

でも、、、

そんな風に頭をひねって、
言葉にしていくことって、とても
大切な財産になると思いませんか?

「わたしのサービスを、どうすれば
人に分かりやすく伝えられるかな?

「どんな人に来て欲しいのかな?

「私の与える価値って何だろう?

・・・等々、

いっぱい、いっぱい考えて、
言葉にしていくことになります。

頭の中にあることを、
絞り出して言葉にして、
人に届ける形へと料理してくんです。

ホームページを持つ過程って、
実は、自然とこういう作業と
向き合ってる時間。

うんうん頭をひねるこの時間が、
役立たない訳、ないと思いませんか?

さらに良いのは、

ただ考えて終わりじゃなくて、
人に伝えたいって形になって
表に出て、残っていく訳ですからね〜

もちろん、世に出てうまくいく場合も
うまくいかない場合もありますが、
全部、世の中からのフィードバック。

次に進むヒントも貰えちゃうのです。

だから、やっぱり
早ければ早いほど良いんですよね。

あなたにとってホームページを
持つことは、実は思ってた以上に
意味のあることじゃないでしょうか?

ぜひホームページを持つこと、
考えてみてくださいね。

ではでは。

最後まで読んでいただいて、
本当にありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルビジネスコーチ。1973年大阪府生まれ。大阪大学大学院電子制御機械工学専攻修士課程修了。富士通株式会社に勤務後、WEBデザイナーになるため転職。人間中心の設計手法を学び、大企業のWEBサイトの設計やディレクションを多数手がける。現在は、自分自身が人間関係に苦手意識があった経験も活かしつつ、人のコミュニケーションや能力発揮をテーマに、執筆や教育活動を精力的に行う。得意分野はWEBマーケティング。日本マーケティングコーチ協会認定コーチ。