仕事をさぼって、部下に信頼される方法

仕事をさぼって、部下に信頼されよう!
という奇妙なお話をします。
部下やチームメンバーを持つ人向けです。

さてさて、リーダーなど
責任ある立場になると、多分普通は
仕事頑張りますよね。

「人一倍しっかり気合を入れて働こう!」

と一生懸命な人もきっと多いと思います。

そういうやる気責任感って、
すごく僕も好きです。

ただ・・、ただですよ、
そうやって一生懸命、働けば働くほど、

  • 人から信頼されなくなるし、
  • 嫌われるし、避けられるし、
  • もちろん尊敬なんてされないし、
  • 周りが離れていってしまう、

って言われたらどう思います?

多分、そんな風になりたいって人は
誰もいないと思います。

でも、

  • 一生懸命働く → 嫌われる
  • 仕事をさぼる → 好かれる
なんていうおかしな図式が成り立つのも
事実だとしたら?
こんな危険は知っておくべきですよね。

上司は、仕事をさぼろう!

  • 「好かれたい」
  • 「慕われたい」
  • 「尊敬されたい」

そんな願望がある上司・リーダーなら、
「仕事をさぼる!」ってことを
真剣にやっていきましょう。

  • もっともっと仕事をさぼる
  • もっともっと仕事を減らす

ってことをやってくと、

  • 部下に好かれ、
  • 部下に慕われ、
  • 部下に尊敬される、

ってことが起こるからです。
今回はそれについてお話をします。

さぼる方が人から信頼される!?

もしあなたが今、
リーダーや上司のような立場の人なら、
今回の話は絶対に取り入れて欲しいと
思っています。

もしそうじゃなくても、

  • 将来そういう立場になるかも
  • 下の立場だけど人から信頼されたい
  • 上司を助けていきたい
  • 起業願望があるが、
    人の信頼も得ていきたい

なんて人にも役立つ話だと思います。

周りの人から「できる人だなー」
思ってもらえるようになるはずです。
(さぼっているのに?!)

なぜ仕事をさぼらないといけないか

それではこれから、
「仕事をさぼって部下に信頼される」
という話の本題に入っていきますね。

なぜ仕事をさぼらないといけないか?

最初に、一番言いたいのは、

上司は仕事をさぼらないといけない

っていう常識外れな事実です。

でも、なぜだと思いますか?
なんで仕事をさぼらないといけないか?

その理由は・・・、

時間をつくるためです。

そして、何の時間かって言うと、

部下やチームメンバーと
話すための時間です。

んでね、多分多くの場合、
忙しすぎて時間がありません〜。
だから、どこかの時間を削るのです。

それが、自分の仕事をさぼる
っていうことの目的です。

だって、そうでもしないと
部下との時間なんて取れないから。

実際、周りを見てみても
「取らなきゃ」とは思てはいても、
実際に、取ってる人はほぼ皆無・・・
なんじゃないでしょうか?

最短経路で、部下に信頼される方法

部下の信頼を得るために、一番の近道は
部下のために時間を使うことです。

  • 直接、話を聞いたり、
  • サポートしてあげたり、
  • 相談に乗ってあげたり、

とそういった行動を通して
信頼関係ってできていきますよね。

部下のことはそっちのけで、自分の
タスクばっかりやってる上司
= 忙しい上司
= 部下からは信頼されない (T_T)
部下やメンバーのことをしっかり見て、
しっかり考えてくれる上司
= あんまり忙しくない上司
= 部下からは信頼される (^^)

考えてみたら当たり前〜。

でも、なかなか気づきにくいですよね。
普通は忙しく働いてる方が良い
って思っちゃいますもんね。

これが常識の怖いところです。

さらに、一生懸命やる方が簡単だから変えにくい

上司は、部下やメンバーの信頼を
得るためには、時間をとる必要が
あるんです〜・・・

ってこと、だんだん
理解できてきたでしょうか?

でも、さらに悩ましいのは、

自分の仕事してる方が、
部下のために時間を取るよりも、
やりやすい!

ってことなんです〜。

だって、

  • 仕事してるように見えるし、
  • 早く成果につながるし、
  • 評価もされやすいし、
  • やり慣れてるし
  • 他の上司とか他の人もそうやってるし、

とにかく、そっちの方がやりやすい
と思うんです、圧倒的に ^^;;;

この壁を超えなくちゃ、なりません。
さぼるのも大変ですね〜 ^^;;;

大事な仕事はどれ?優先順位を考えよう

ここでね、ちょっと思考を
変えて欲しいんです。

部下やメンバーのための時間って、
そんなには大事ではないんでしょうか?

・・・
・・・

そんなことないはずなんですよね。
すごく大事な仕事です。

それなのに、勘違いしがちで、

部下やメンバーのための時間って、
自分の仕事のちょっとした空き時間とか
すきま時間にやれば良いや・・・

っていう感覚になりがちです。

だから、部下との時間は、
もっと大事なんだって優先順位を上げて
考えてかないとダメなんですよね。

今までは、

  1. 自分だけのタスク
  2. 部下やメンバーのための時間

って風に、優先順位を立ててたとしても、
これからは、

  1. 部下やメンバーのための時間
  2. 自分だけのタスク

って風に、優先順位を付け替えて下さい。
自分だけのタスクより、部下やメンバーの
ための仕事の方が大事なんです。

チームのための仕事に比べたら、
自分の仕事なんて、二の次なんですよね。
だからこその上司なんです〜。

強い仕事と戦って、レベルを上げましょう

なんというか、上司ならではの仕事って
今までの仕事とは種類の違う仕事だと
思うんですよね。

自分でも気づきにくいんんですが、
新しい仕事だから、ちょっと怖いんです。

ドラクエとかRPGでいうと、
今までは、スライムとかドラキーとか、
そういう弱っちい敵ばっかり
倒してきたのに、

急に激強のドラゴンが出てきた!!
みたいな。

でも、そういうものかもしれませんよ。
上司の仕事って、

  • スライムを今までよりもたくさん
    やっつけることでもなく、
  • スライムを今までよりも、めちゃ速く
    やっつけることでもなく、

ドラゴンとかそういう今までとは違う
レベルの
強い敵と戦っていくってこと
なのかもしれません。

もうそうじゃないと、レベルって
上がっていかないんですよ、きっと。

  • 自分だけのタスク = スライム
  • 部下との時間 = ドラゴン

って感じです。

レベルの高い仕事をするために、
レベルの低い仕事をさぼるんです。

“仕事をさぼって時間をつくること”が、
すごい大切なのはそのためです。

部下のための時間って、おざなりにされがち
ですが、実はレベルが高い仕事なんです。

仕事をさぼると何がおこるのか?

「仕事をさぼるとどうなるのか?」
「何が起こるのか?」

ちょっと不安じゃないですか?

  • 「評価下げるんじゃないかな?」
  • 「周りから悪く思われるんじゃ?」
  • 「仕事なくなるんじゃないか・・・?」

などと色々考えてしまいますよね。

仕事さぼることの、悪い点は、
こういう不安を感じてしまうこと
かもしれませんね。

でも、反対に良いことも起こります。

  • まず、時間ができます。
  • 時間ができると、
    だんだん頭も冴えてきます。
  • 元気やエネルギーも出てきます。

部下やチームのことを考える仕事って、
実は結構、頭脳労働なんです。

頭だけじゃなくて、神経も使います。
元気やエネルギーも必要です。

そいういうレベルの高い仕事なので、
しっかり時間をつくり、優先順位を上げて
やってく必要があるんですよね。

だから、時間をつくるといっても、

  • 睡眠時間を削ったり、
  • 残業時間を増やしたり、

といった方法で時間を増やしても、
有効な時間にはならないんですよね。

ちゃんと良い状態の時間をつくるために
わざわざ積極的に、仕事をさぼります。

そこまでするので、やがて
周りから信頼され、尊敬され、慕われ、
味方になってもらえるようなリーダー

変わっていけるんですよね。

仕事をさぼらないでいると?

一時的に不安は消えるかも知れないけれど、
長い目でみたら、

  • 部下のための時間もつくれず、
  • 自分の仕事に追われっぱなしで、
  • 忙しさから抜け出せない、
  • 上司なのに部下に構わないという
    レッテルを貼られる・・・

なんてことになって、周りの信頼も失う
事態になりかねません。

だから、レベルの高い、新しい仕事に
挑戦していく必要があるんですよね。

自分を犠牲にする?いえいえ、自分のレベルもめちゃめちゃ上がります

ちなみに、自分の仕事よりも、
他の人のための仕事を優先させろ!
ってお話をしてきましたが、

それは「自分を犠牲にすることか?」
って言うと、実はそうではありません。

そういう1段階高い視点で仕事をすると、
レベルが上がるって言いましたよね。

実は、レベルって思った以上に
めちゃめちゃ上がります。

それって本当。

結局、「人のための仕事」を通して、
視野が広がり自分のレベルも上がる!
っていうのが本当のところです。

レベルが上がっちゃうと、気づけば、

  • 昔は苦しんでた仕事も
    余裕でできるようになってるし、
  • 人間的にもめちゃめちゃ成長してる

なんてのも、当たり前です。
それは、もうそういうものだと、
信じてやってみて下さい。

まとめ

さてさて、ここまで、
部下やメンバーからの信頼を勝ち取って、
好かれ、慕われ、尊敬されるために、
仕事をさぼれ!って話をしてきました。

一生懸命働けば働くほど、”逆効果”で、
「仕事はさぼらないといけない」

って伝えてきましたね。

その理由は、

  • 自分の仕事よりも、
    部下やメンバーのための仕事が大事で
  • そのための時間をつくるため

でした。余談ですが、
人間って結局、自分大好きなので、

  • 「上司が一生懸命働いてる」とか
  • 「上司がさぼってる」とか、

実は、そんなことは案外、
”どうでも良い”んですよね。

だから、そんなことよりも、
「自分にかまってくれるー!」
ってことの方がぜんぜん重要で、
めちゃめちゃ嬉しいことなんです。

だから、気にせず、どんどん
仕事さぼっていきましょう。

  1. 部下やメンバーのための時間を
    つくるために、仕事をさぼれ!
    ってこと、

  2. そうすると、身体や頭が冴えるので
    エネルギーが出てきて、
    よりレベルの高い仕事ができる
  3. 結果、部下からの信頼が得られる!

ってことを覚えて、実践していって
もらえればなって思います。

また、

「具的的にどうやれば仕事を減らせるか」

というお話や、

「部下やメンバーのための仕事って、
何をやれば良いのか」

というお話などについては、
また別の記事でお話していきますね。

忙しい上司のための、自分の仕事を賢く減らす方法

2017.08.20

“本気で”仕事を減らそう

さてさて、あなたはこれから
“本気で”、仕事を減らすことを
考えてみて下さいね。

仕事減らすこと、時間をつくること、
まじでめちゃめちゃ大切です。

大切ですし「あー大切なんだ」って
思っただけじゃなーんにも変わらないし、
「やること」ももっと大切です。

結果って、行動が変わらないと
変わらないから。

だから、「周りを味方につけたい」
「部下に信頼されたい」と思うなら、
1つずつでも良いので、ぜひ、本当に
行動を変えていくようにして下さいね

ではでは、最後まで聞いていただいて、
本当にありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルビジネスコーチ。1973年大阪府生まれ。大阪大学大学院電子制御機械工学専攻修士課程修了。富士通株式会社に勤務後、WEBデザイナーになるため転職。人間中心の設計手法を学び、大企業のWEBサイトの設計やディレクションを多数手がける。現在は、自分自身が人間関係に苦手意識があった経験も活かしつつ、人のコミュニケーションや能力発揮をテーマに、執筆や教育活動を精力的に行う。得意分野はWEBマーケティング。日本マーケティングコーチ協会認定コーチ。