お客様から選ばれたいなら、自分のライフスタイルを話そう!起業家が魅力を増す方法

僕の周りにいる人は、なぜだか
早起きな人が多いんです。

僕も早起きなので、内心ちょっと
驚かせようという気持ちで

「5時起きなんです」

と話しても、

「へー」とか「ほー」とか
「私もなんです」とか、

普通にそんな反応が返ってきて、
ちょっと複雑でしょぼ〜んです。

一方で、もちろん逆もいますね。

夕方5時頃を過ぎると、
やたら元気になってくる人。

こっちはもう1日終わって
ゆっくりしたいので、
テンションがかみ合いません〜

でも、早起きかどうかだけでも
意外と性格出るから面白いですよね。

早起きグループと、
夜元気グループとで、
なんかタイプも似てる気しますし、
見ただけで何となく、
予想できるようになっちゃいます。
(当たるか外れるかはさておき)

そう、で、

何が言いたいかと言うと、
早起きかどうかだけでも、
結構、キャラクターが出ます。

人の自分を見る印象も
多かれ少なかれ変化するんですよね。

早起きに限らず、
どんなものを食べてるかとか、
どんな場所に行くかとか、
どんな趣味があるかとか、

そういう一見、仕事に何も
関係なさそうなことでも
人の印象を左右したりします。

もちろん、
趣味とか全然なくって、

「僕は、仕事ひとすじなんです」

という人がいても、それはそれで、
1つのその人のキャラクターを
表現しているんですよね。

だから、こういうのを
どんどん出していくべきです。
話していくべきなんです。

僕らの仕事って、
コーチでも、コンサルでも、
セラピストでも、税理士でも、
デザイナーでも、社労士でも、
人間性で選ばれる仕事です。

(もちろん、しっかりしたスキルを
持ってることは前提ですが)

選ぶ人も、価値基準はそれぞれなので
スキルや実績を重視する人もいれば、
人間性の部分を重視する人もいます。

でも多かれ少なかれ、
人間性の部分も
絶対に影響してますもん。

だから、どんどん自分の
ライフスタイルとか、
ある意味、自分勝手な考え方とかも、
どんどん出していった方が良いんです

自己開示。こわいかも知れませんが
やらなきゃいけない部分なんですよね

でも、出せば、好きな人が
集まって来ますし、
嫌いな人は来にくくなります。

そう考えれば、良いと思いません?

しっかり、あなたを差別化する為にも
自分の人間的な部分も、
一見仕事に関係なさそうな部分も、
どんどん出して表現していきましょう

ではでは。

最後までお聞きくださり、
ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルビジネスコーチ。1973年大阪府生まれ。大阪大学大学院電子制御機械工学専攻修士課程修了。富士通株式会社に勤務後、WEBデザイナーになるため転職。人間中心の設計手法を学び、大企業のWEBサイトの設計やディレクションを多数手がける。現在は、自分自身が人間関係に苦手意識があった経験も活かしつつ、人のコミュニケーションや能力発揮をテーマに、執筆や教育活動を精力的に行う。得意分野はWEBマーケティング。日本マーケティングコーチ協会認定コーチ。