ウェブ嫌いのコーチも、前向きにウェブに向き合うには?

「パソコン、実はきらいです」

本音を言えば、そうじゃないですか?

パソコンに向かわないとな〜・・・と
思ってても、先延ばしにしたりして、
なかなか重い腰が動かないー

なんてことも、よくあるんじゃないか
と思うんです。

だってねえ、人と話してる時間や、
セッションをしてる時間の方が、
楽しいじゃないですか〜、ねえ。

何を隠そう、僕もそっちの方が楽しいです。

まぁ、ウェブも好きですけどね。
(と言わないと、マズいですよね。笑)

肩が凝ったり、目が疲れたりするのは、
やっぱり同じです。

でもね、

やっぱりパソコンに向かう時間は
好きだし、大切な時間だと思えるんですよ。

それは、どうしてかと言うと・・・

コーチングが上達するから!

パソコンに向かう時間も、
コーチング上達の時間なんですよね。
そんな風に思えるから、ちゃんと
ブログを書いたりウェブにも
より楽しく向き合えるんです。

たしかに、

本当に目の前とか、スカイプの先に、
人がいて、セッションしている時間と
比べたら敵うはずもありません。

でも、それを差し引いても、
ブログやレターを書いてる時もやっぱり、
めちゃめちゃ人のこと考えてるんですよね。

「何を伝えたら、喜んで貰えるかな?」

「どう伝えたら、分かりやすいだろう?」

「どんな風に言えば、
 行動してくれるかな?」

「どんなことが知りたいと思ってるかな?」

ってそれはもう、色んなこと
考えてるし、工夫してる。

そんな風に考えて、アウトプットしてたら、
絶対、コーチやコンサルタントとして、
成長してる時間になると思いませんか?

「書く」のと、「話す」のと、

目の前に人が「いる」のと「いない」のと、

相手に「聞く」のと、自分が「話す」のと、

状況や手段は違うんだけど、
全然違うかって言えば
共通する部分も多いですもんね。

というわけで、

ウェブを書くのも、
コーチやコンサルとして、
より成長する時間

って考えられると、なんだか
嫌いって感情もなくなってきませんか。

ちょっと前向きにウェブにも
向き合ってみようか〜
そんな風に思えるかも知れないなと思い、
今回のお話をお伝えしてみました。

ではでは。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。