人に伝わる文章を書くために。一番付き合いたいお客様は誰ですか?

ブログやメルマガを書いていると、
時々、読者の方から

「この間の話、私に向けて書いてくれたのかと思いました〜」

と言って貰えることがあります。

そういう時、実は、多くの場合で、
その人のことじゃなくて、
別の誰かのことを考えて書いてたんです、
ってのは内緒なんですけどね。。。;;;;

そんな悲しいすれ違い・・・ってか冗談はさておき、
誰か一人のことを思い浮かべて書いた文章には、力が宿ります。

人から声を掛けてもらえるほど、
好感触だった文章は、実際のところ大抵
誰かのことを想像して伝えようとして
書いた時が、断然多いように感じます。

だから、誰か一人を明確にすることは大切です。

あなたは、
ブログを書く時、
メルマガを書く時、
誰か一人に向けて書くようにしていますか?

ブログやメルマガだけじゃありませんね。

名刺、ホームページ、セミナー、お茶会、
なんでも言えるかも知れません。

伝えたいメッセージを強力にする秘訣は、
誰か一人に向けて、
メッセージを書くことです。

そうやって書いたメッセージには、
力が宿るので、当の本人じゃない人も、

「え?俺のこと?・・・」

なんて勘違いをさせてしまうような
熱のこもったメッセージになるんですよね。

結果的に、『みんなに向けて』書くのよりも
『一人に向けて』書いた方が、
多くの人に届くことになるんです。

ブログやメルマガも楽しくなります

それに、誰か一人に向けて
情報発信することって、とても楽しくて、
気持ちの良いものです。

もちろん、それには一つ条件があって、
それは、

『誰か一人』を『大好きな人』にすることです。

当たり前ですが、大嫌いな人を
誰か一人にしてはいけません。

大嫌いな人に向けて、
ブログやメルマガ書くの、つらいですよー、
きっと。

だから、そうじゃなくて
大好きな、Aさんに向けて、
伝えたいことをブログやメルマガに
書き綴っていけば良いんです。

楽しそうじゃないですか?

ず〜っと大好きな人のことばっかりを
考えていられるんですよ。

  • 「Aさんが知りたいことは何かな?」
  • 「Aさんは何を伝えたら喜んでくれるかな?」
  • 「Aさん、こんな話が好きなんじゃないかな?」

なんて空想してる時間さえも楽しそうです。

そんな風に書いたブログやメルマガも、
きっと良いものになるだろうな〜・・・と、
そんな予感がしませんか?

“理想” の誰か一人を見付けよう

ところで、大好きな人とは言っても、
大好きな恋人とか、愛する家族とかとだと、
ちょっとニュアンスが違います。

だって、コーチングとかセラピーだとか、
あなたのビジネスに関する
ブログやメルマガを届けるのだから。

もちろん、恋人や、愛する家族と
同じくらい、大好きって気持ちを持ってる
って意味では同じなんですけどね。

・・・

あなたが、『誰か一人』を
見付けるために想像して欲しいのは、

あなたが一番付き合いたいお客様は誰なのか?

ということです。

お客様ですね、やっぱりビジネスなので。

でも、本当に付き合いたい人。
この人だったら、毎日会っていても、
仕事がしたいって思えるような、
大好きなお客様を選ぶってことです。

今、お付き合いのある方の中から、
具体的に「○○さん!」っていう選び方
でも良いと思いますよ。

もしまだそういう方がいない場合も、
具体的に、こういう人!と性格とか
行動パターンとか、話し方のクセまで
想像できるくらいに思い浮かべられると
良いかも知れません。

いかがですか?

あなたにとって、
そういう理想のお客様は誰ですか?
どういう方ですか?
どこが好きなんですか?

常に大好きなその人のことを考えよう

そして今後、ブログやメルマガを書く時、
商品やサービスを作る時、
セミナーやお茶会を開催する時、

常に、大好きなその人を喜ばせること
を意識しましょう。

なんだったら、パソコンの画面に
その人の写真を貼ったり、お財布に
入れておいても良いかも知れません。

大好きな人を意識したメッセージは、
より多くの人の心まで届きます。
そして、やってるあなた自身も
楽しくなる訳ですから、やらないなんて
勿体ないだけだと思いませんか?

ぜひ大好きな『誰か一人』を、
見付けてくださいね。

それでは、最後までお聞きいただいて、
本当にありがとうございました。

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。