Webデザイナーの選び方:『共同作業』ができる方を選ぼう

前回に引き続き、
Webデザイナーさんの選び方
についてお話します。

前回記事はこちら

Webデザイナーの選び方

2015.04.18

コーチ業や士業をするなら、
Webはずっと使っていく
必要があります。

ずっと使っていくからこそ、
間違ったやり方を、ずっと
続けるのは勿体ないです。

運動音痴だったスポーツ少年が、
本物のコーチと、偶然出会い
たったひと言のアドバイスで
急成長…なんてことがよくあります。

あなたももしかしたら、
Web音痴だと思い込んでるだけで、
きちんとした扱い方を知れば、
急成長できる可能性があるかもですよ

Webは、ず〜っと、反復して
使っていくものです。

だから尚更に、
早いうちにしっかりした基礎を
身に付けた方が良いですよ。

  • A)間違ったやり方でずーっと続ける
  • B)正しいやり方でずーっと続ける

どっちの方が、成果出そうですか?

もちろん、Bですよね。

何もせずに、じゃんじゃん
集客できるわけではない

さて、

Webデザイナーさんに、
ホームページの基礎の部分を
作成してもらった、

あなたもやり方を教わって
自分で更新できるようになった、

としましょう。

『これで、早速、
じゃんじゃん集客できる!』

という訳では、残念ながら
ありません。

Webデザインができることと
集客ができることとは、
また別の話だからです。

たとえば、

ホームページで、
ある商品が全然売れなかったと
しましょう。

何か改善しないといけません。

あなたなら、どこを
改善するでしょうか?

・・・
・・・

この時に、

「ホームページを
もっときれいにしよう!」

「ホームページの
キャッチコピーを、
もっと目立たせよう!

「目を引く色に変えて、
大きさを大きくしよう!」

と思って、変えたとしても、
必ずしもその商品が売れるように
なるとは限りませんよね。

デザインが悪いこと以外にも、
色んな要因が考えられるからです。

  • 商品自体の、価値が低い
  • 値段が高過ぎる
  • 売る相手を間違えている
  • キャッチコピーで言いたいことが
    相手に伝わっていない
  • そもそも見てもらえてない
  • 買いたいと思った時に、
    買い方が分からなかった

などなど、ざっと考えただけでも
色々と出てきます。

つまり、これが、
Webデザインができることと
集客ができることとは、
また別の話だってことなんです。

Webデザイナーさんは
Webデザインのプロだけど
集客のプロではない

Webデザイナーさんの選び方に
話を戻すと、

『Webデザイナーさんは、
Webデザインのプロだけれど、
集客のプロではない』

ということなんです。

そして、商品やサービスについて
誰が一番知ってるのかと言えば…?

そう、あなた自身です。

あなたの商品については、
あなたが、一番、
知っている人なんですよね。

『Webデザイナーさんは、
Webデザインのプロ、

『商品やサービスのプロは
あなた自身

と頭を整理整頓しておきましょう。

それをせずに、分からないまま、
Webデザイナーさんに
全部任せてしまうと失敗します

『共同作業』なんですよね。

ということなんです。

デザイナーさんにもどんどん
集客の相談を持ちかけてみよ

ということですが、、、
でも、デザインの相談以外にも
集客の相談もしたいですよね?

そういう悩みも分かった上で
Webデザインを提案してくれる
なら安心感も全然違うはずです。

欲張りにいきましょう。

結局、どういう
Webデザイナーさんを
選んだら良いかというお話ですが、

そういうことまで、
相談できる人
がオススメです。

Webデザイナーさん側も
『共同作業』だって
思ってくれている人ですね。

集客のこと、
あなたの仕事のことも含めて、
きちんと相談できる人を選ぶと
良いと思います。

そういう方を見付けましょう。

きれいなWebデザインで、
集客できるかといえば、
必ずしもそうではないですが、
全く別な話じゃありません。

デザインは集客の中の
要素の1つ。

そういう一つ上の視点で
『共同作業』してくれる人が
あらわれると良いですね。

ではでは。

最後までお聞きくださり、
ありがとうございました。

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。