自分を魅力的に見せるには。デザインはネット上の勝負服?

あなたは、勝負服って持ってますか?

たとえば、新しいクライアントさんとの
初めてのコーチングセッションの時には、
仕立ての良いスーツに、パリッとした
ネクタイを付けて・・・、
なんてことを考えるかも知れませんね。

セラピストさんであれば、白を基調として、
やさしさや、絶対的な清潔感を
演出するでしょうか。

デザイナーであれば、
ちょっとした小物で演出してみたり、
周りの方との差別化を
はかったりされる方も多いです。

デザイナーって変わり者も多くて、
あえてダサ目の格好をして
ギャップを演出したりする
なんて人も意外とちらほら
いたりして面白いんですよね。

とにもかくにも、
相手に与えるイメージを考える時に
服装とか、見た目ってとても大切です。

そして、

実際の対面の出会いの場に限らず、
インターネットを通じた出会いでは、
ブログや名刺などのデザインが
服装と同じような役割を
果たしたりするのです。

見た目で、人の印象って左右される、
それは同じことだとは思いませんか?

なのに、ネットでは見た目について、
意識してる人が少なくて、
本当に勿体ないと感じます。

きちんとした格好をしていれば、
きちんとした人に見て貰えるのは、
もう人間の脳がそのように
できてしまっているんです。

たとえば、仮に2つブログがあって、
同じような文章が書かれていても、
見た目のキレイなブログの方が、
書かれていることを信頼できたり、
頭にスッと入ってきたりしませんか?

中身か、外見か

もちろん、中身がないのに、
見た目だけ良いのは、嫌いですが、
やっぱり中身良くするのと同時に、
見た目も良くして欲しいです。

じゃないと、中身が良くても、
見つけられないですから。

たとえ、見つけられたとしても、
見た目で判断してしまって、
良い印象を与えるのは
難しくなってしまいます。

女性の方、イケてない男性を見て、

「身だしなみ、整えれば
全然変わるのに・・・・」

って残念に思うことありますよね?

それと同じですよ。

ブログなどのネットを通じて
始まる出会いであっても、
見た目を磨いて、少しでも
信頼してもらえるように
心掛けていきましょう。

たとえば、あなたは、
いかにも素人が作ったという
ホームページと、
きちんとデザインされた
ホームページを見て、
どちらを信頼すると思いますか?

きっと、きちんとデザインされた方です。

そして、
相手に信頼されるということは、
それだけいざという時に、
あなたのことを思い出してもらえるし、
印象に残ってるということです。

『 “信頼” がビジネスの時間を
一番短縮できるものだ』

なんて言う人もいるくらいですからね。
重要視していきましょう。

中身を磨くよりも、
見た目を磨く方が、簡単だし、
効果でやすいじゃないですか。

(もちろん、中身を磨くのも
超大事ですよ。)

あなたと違う人間に
なる必要はない

さて、ここで一つ補足しておくと、

きちんとデザインすると言っても、
決して、「自分と違う人物に見せる」
ということではないので安心してください。

パリッとしたスーツで
誠実さを演出するように、
白い服装で清潔感を演出するように、
あくまで見せたい自分を表現する
ってことです。

派手に見せたければ、派手に、
誠実に見せたければ、誠実に、
親近感を見せたければ、
親近感を見せれるように、

あくまで自分らしさを、きちんと
デザインしていくってことがポイント。

誠実に見せたいのに、
ド派手に見せましょう!
ってことでは無いのでご安心を。

そんなの、イヤになってしまいますからね。

あなたはどんな印象を
人に与えたい?
ぜひ考えてみてください

さあ、あなたなら
どんな印象を与えたいですか?

この機会に少し時間を取って、
考えてみて下さいね。
ちゃんとすぐに考えるのって大事ですよ。
じゃないと忘れてしまいますから。

そして、身だしなみに気を使うのと
同じように、名刺やブログのような
ツールについても、
気を使っていってくださいね。

それで信頼に繋がるのであれば、
とても効果的な投資だとは思いませんか。

それでは、今回も最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございました。