ブログとホームページどちらをつくれば良い?

「ブログとホームページ、
 一体、どちらをやったら良いの?」

あなたは、疑問に感じたことは
ありませんか?

ブログとホームページ、
よく似ているようで、実は違うし
一体どうすれば良いんだろう?
と悩ましいかも知れません。

結論を言うと、

ブログもホームページも、
両方あった方が良いです。

「がーーーーーん」

とショックを受けた方も
多いかも知れませんが、
ブログとホームページは
役割が違うからです。

ブログの役割

ブログの役割は、「お役立ち」
です。お役立ち情報をどんどん
載せていく場所なのです。

たとえば、「社内恋愛コーチ」
だったら、

「同僚に気付かれずに、
恋愛を発展させる方法」

「けんかしても気まずくならない
7つのルール」

「味方を作った方が良いの?」

・・・みたいな感じで、
悩み解決などの役立つ方法を
どんどん載せていけば、
面白いブログになります。

社内恋愛をしている人なら、
興味を持ってみてくれる
でしょうしね。

こんなブログを書いてる人って
どんな人だろう?と、
社内恋愛コーチという専門家として
地位も確立されていきます。

つまり、ブログは、
悩みや関心事にフォーカスしつつ
興味を持ってる人と出会い、
同時に自らの専門性を発揮していける
場所にできるんです。

ホームページの役割

一方で、ホームページの役割は
「信頼性」を見せることです。

たとえば、交流会で名刺交換した後に
「ふむふむ」と見てみた時に、立派な
ホームページが出て来たら?

「この人、信頼できそう」

と感じてもらうことができます。
仕事頼んでみようかな、なんて
思って貰えるかも知れませんね。

どんな仕事をしている人なのか
しっかり伝えることも
できるでしょう。

たとえば、社内恋愛コーチだと
思いきや、

社内の人間関係を改善して
環境を良くするコンサルタント
の側面を持ってたり、

デートコースを提案する
プロデュース業なんて
やってる人かも知れません

あるいは、やってることだけでなく、
どんな未来を描いてるのか、
過去にどんなことをやってきたのか
なんて人間性を伝えることもできます

その辺りの見せ方、切り取り方は
工夫のしどころではあるものの、
ホームページは自分のことを
きちんと伝え、信頼してもらうことの
できる場所なんです。

ブログとホームページ、
両方??

つまりは、ブログと
ホームページでは役割が異なる
ということをしっかり理解した上で
使い方を考えましょう。

でも、そうは言っても、

「両方やるのは、大変だよね」

というのも事実。

そんな場合は、一度に
全部やろうとは思わずに、
小さく、少しずつ始めてください。

どちらから手を付けるかといえば、

「カンタンで、効果の高い方」

からです。これは、人によって
違うのでどちらとは言えませんが、

「私にとっては、どちらが
カンタンで、効果が高いだろう?」

って問いかけてみると、
あなたにとっての答えが
見えてくると思います。

そして、

物理的に言えば、必ずしも、
ブログとホームページを
2つつくる必要はなくて、

ホームページの中に、
ブログを組み込む

なんてこともできます。
どうやれば良いかは、ちょっと
難易度の高い話なので、
相談して欲しいですが、
つくるもの自体は1つになるので
作業負荷は小さくなることも
多いと思います。

なので、ホームページとブログ、
両者は役割が違うんだということを
把握した上で、あなたにとって
良さげな方から着手するように
してみてくださいね。

分からない点、不明な点があれば、
ぜひ相談してくださいね。

ではでは、最後までお聞きくださり
ありがとうございました。

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。