中身と外見、どっちが大事?人にもホームページにも中身と外見がある

顔と中身、どっちが大切?

恋愛話などで良く出てくるフレーズ。
結構よく与太話の話題になります。

大事なのは外見?

「ただし、イケメンに限る」

そんなフレーズもしょっちゅう
目に飛び込んでくる、のは僕だけ?

事実、美男美女はお得らしく、
犯罪ですら罪が軽くなるケースが
多いんですって。
データでも出ているらしく、やっぱり
見た目大事なんですよね。

中身も大事じゃない?

とは言っても、僕自身は、
若かりし頃はどう答えてたかは
さておきますが、いまや絶対的に
中身だと思います。

中身好きな人と一緒にいたいですもん
何を迷うのか?と思いました。

あなたはどうですか?

ホームページも
顔と中身を別々に考えよう

さて、今日お話しようと思ったのも
ホームページの話です。

ホームページも、顔と中身を
別々に考えるのがオススメなんです。

ホームページは苦手・難しい・
分からないってあなた、
中身と外見がごっちゃになってるかも
知れませんよ。

中身はすごく美しいのに、
外見が良くなくて、すご〜く
損してるとしたら??

あるいは、本当は中身を磨かないと
いけないのに、もう十分イケてる
外見のことばっかりを
気にしてるとしたら??

実際問題、あなたのインターネットの
活用もそんな風になってる可能性は大

ピンと来ますでしょうか?

ホームページの外見とは?

インターネットにも、
外見と中身があるんですよ。

たとえば、デザインの奇麗さだとか
見やすさだとか、そういうのは
外見ですよね。

フェイスブック?アメブロ?
メルマガ?LINE?・・・
そんな風な問題は?

これも外見でしょうね。

ホームページの中身とは?

反対に中身は?

文章の面白さだとか、
提供しているコンテンツの価値、
これらは中身に当たると思うんです。

ホームページ苦手なあなたが
本当に苦手なのは、どっち?
内面?外面?

さあ、ここで質問です。

あなたが、

「インターネット苦手〜」

っていう時、本当に苦手って
感じてるのは内面・外面どちら?

・・・
・・・

結構、ごっちゃにしてしまってると
思いませんか?

これって勿体ないですよね。

「ホームページが苦手〜」

じゃなくて、

「文章を書くのが苦手〜」

なのかも知れませんし、

「文章を書くのは得意だけど、
 ITが苦手〜」

なのかも知れません。

ひとりひとり、本当の課題となる
ポイントは違うはずなんですよね。

なので、ホームページが苦手〜
からもう一歩踏み込んでみましょう。

そうすればあなたの課題も
見えてくると思いますし、効果的な
対策をとっていけるはずですよ。

傾向として、『外見』のことを
取り上げてるコンサルタントの方が
多く目につくこともあって、
そちらに問題意識が向きがちですが、
実はまず『中身』という場合も
多いように感じます。

その辺りは、バランスなんですよね。

外見だけ良くても、
中身最悪な人とかイヤですしね。

一方、「まずは形から」なんてのも
よく分かりますしね。

いずれにしても、まずは両者を
意識してみるところから、
始めていきましょう〜。

インターネットにも、中身と外見
があるってお話をしてみました。

ではでは。

最後まで読んでいただいて、
本当にありがとうございました。