ビジネスや集客で何より大事なのは『目立つこと』かも?軽視せず、目立つ自分を演出しよう

ビジネスや集客においては、
目立つことって、思う以上に大事です。

だから、人の印象に残ることって
一生懸命考えないといけないし、
たとえば、僕は、ブログや
ホームページやデザインなどの
力を使ってあなたが目立つようにする、
そんな話もどんどんできれば良いなと
思ってもいます。

あなたにも、『目立つ』ってことに
もっともっと興味を持って欲しいし、
力を注いで欲しいんですよね。

目立つことって、すごく良いことだと
思いませんか?

たとえば僕は、学生時代から
ずっと大人しくて控えめな側だったので、
たくさん寂しかったり、
悔しかったりしました。

そして、自分でもビジネスしている
今となっては、目立てないというのは、
単に寂しかったり、悔しかったりする
だけじゃなくって、致命傷にも
なりかねない弱点かも知れません。

だってビジネスしていくなら、
人から選ばれなくちゃいけませんからね。

だから、『目立つ』って超超超大切です。
目立てばそれだけで、選ばれる可能性が
グンと上がりますもん。

つまりビジネスで成功する確率が
高くなるということです。

未来のお客様のために目立つ

また目立つのって、あなたの未来の
お客様のため
でもあります。

たとえば、
あなたがコーチだとしたら、
コーチングスクールの仲間が、
沢山いませんでしたか?

あるいは、グーグルやヤフーで
検索してみても、それこそ星の数ほど、
コーチが見付かると思います。

もちろんコーチに限ったことじゃ
ないですよね。

あなたと同じように学んで、
同じような商品・サービスを
提供したいライバルが沢山いるはず。

そんな状況ってどうでしょう?

あなたのお客様は、
あまりにも選択肢が多すぎて、
選びたくても選べないとは思いませんか?

もういいやと諦めてしまってる
かも知れませんよ。

サービスを受けたくても、
受けられない人がたくさん
溢れてしまっているんですよね。

困って、助けて欲しくて、
途方にくれてるかも知れません。

だから、あなたが目立つのは、
お客様のためでもあるんです。

たとえば、アメ横とか浅草とかって、
人ごみすごくないですか?
渋谷なんかも、ものすごいですよね。

混んでるのよく知らずに、
友人と待ち合わせなんて
してしまったら大変です。

「ここ!ここ!」

って手を上げてアピールしたり、
携帯片手に話しながら、
お互いを必死に探さないと
なかなか出会えません。

あなたがビジネスをするなら、
嫌でも置かれてしまうのは、
そんな状況かも知れませんよ。

すっごい沢山の人の中から、
見つけて貰いやすいように
演出するのはある意味、
「おもてなし」かも知れないですね。

さてさて、どうでしょう。
目立つことは、あなたにとって大切ではないですか?

どうすれば目立てるの?

目立つのが大切なのは分かってきました、
でも、どうやって目立てば良い?

それについてお話したいと思います。

その鍵は、差別化です。

全員が白い服を着てる中に、
一人だけ赤い服を着てたら
めちゃめちゃ目立ちますよね。

これが差別化、
ポイントは、周りの人と違う部分を作る
ってことです。

あなたにとって、ライバルと
差別化したい部分はどこでしょう?

「他の人よりも、私はちょっと
○○○なんです。」

って言える部分はありますか?

もし何も思い付かないとしても、
心配しないでください。
これから作っていけば良いんです。
切り口は幾らでもありますから。

そして、切り口を見つけるポイントは、

  • 「もし自分がお客様なら、
    私のサービスを受ける?」
  • 「私だったら、どんな人を
    選ぶだろう?」

と想像して、考えてみることです。

  • 「実績がある人が良いな」
  • 「いやいや、私との相性が
    一番大切だな」
  • 「分かりやすい人が良いな」、、、

なんて風に色んな切り口が
思い浮かぶと思うのです。
ぜひあなたの差別化ポイント
作っていってくださいね。

目立つあなたをどんどん
演出しましょう

さあ、目立つということに
少しでも興味がわいてきたでしょうか?

僕もそうなんですが、
あまり自己主張したり、
しゃしゃり出たりするのは、
好きでなかったり、苦手な方も
多いと思います。

でもそれでも、あえて言います。

目立つって大事。

ちゃんと未来のお客様に
選んで貰いやすくするためにも、
目立つあなたを、演出していきましょう。

このブログでも、そんなお話を
沢山していければと思いますので、
引き続き、どうぞよろしくお願いします。

最後までお読みいただいて、
ありがとうございました。