朝一番に!自分のやる気スイッチを押す方法

こんにちは、西井です。

今回のお話は、
「やる気が出ない〜」
とお嘆きのあなたのための、
やる気スイッチを押す方法の話です。

あなたのため‥というか、僕もしょちゅう
嘆いてんですけどね ^^;

それでは、レッツゴー。

頭の中の状態を変えると、やる気って出る!?

僕らが、やる気を出すための
簡単な方法は、頭の中を楽しくすること
です。

ネガティブなことではなくて、
楽しいことや愉快なことを考えます。

頭の中をそうすれば良いので
お金も時間も掛かりません。

「頭の中をお花畑」にするんです。

・・・って言うと、
ちょっと痛い子みたいですけど〜、

まあ、自分だけのことで、
周りの人にはバレるわけじゃないので
気にしないで下さい。

楽しくなると、やる気が出るので、
“頭の中お花畑”を目指します。

頭の中が楽しくなると、現実もそうなる

まずは、頭の中が楽しくなると、
不思議なことに、現実の自分も
楽しくなってきます。

  1. 頭の中が楽しくなる
  2. 現実が楽しくなる

というステップがあるのです。

たとえば、

楽しそうにしてるだけで、
楽しそうな人が集まってきます
が、
これも、頭の中が楽しくなると
現実が楽しくなるということです。

まれに、楽しそうにしてると、

「何、笑ってんだよ!」

と言いがかりを付けてくる人が
いたりもしますが、たまたま
その人が不機嫌なだけなので、
気にしないでいましょう。

こういう人のせいで、自分まで
不機嫌になったら損なので、
ささっと退散しちゃうに限ります。

とにもかくにも、

  1. 自分の頭の中を楽しくしてご機嫌でいる
  2. だんだん現実も、
    楽しい方、楽しい方へと好転していく

ってのは明らかですからね。

1日の7割くらいネガティブなことを考えてるのが普通!?

ところがですね〜・・・

とある調査によると、人は普段
だいたい1日の7割くらいは
ネガティブなこと考えてる
そうです。

これはヤバイ問題です。

ぼ〜っとしてると、ネガティブなこと
考えてしまう可能性が高いのです。

さっきのステップの逆パターンで、

  1. 頭の中がネガティブになると
  2. 現実もネガティブになる

となってしまう危険があるので、
無理にでも断ち切るように
したいところです。

このパターンから強制的にでも
抜け出すことで、効果的に
現実を良くしていけるからです。

脳内をポジティブにする、やる気スイッチの押し方

だから、ネガティブを
ポジティブに変えるやり方を
持ってるかどうかが非常に大事です。

  • ネガティブなことを考えちゃう
  • → ポジティブスイッチを押す
  • また、ネガティブなことを考えちゃう
  • → ポジティブスイッチを押す
  • またまた、ネガティブ・・・(以下略)

というふうに、しつこくしつこく迫ってくる
ネガティブ思考を回避するのが大事です。

そこで今回、紹介したいのは、

『質問』を使う

という方法です。

実は、質問というのは強力で、
頭の中で考えることを、強制的に
コントロールしちゃいます。

権力を持った、王様みたいなもんです。

それでですね〜、

だから、そんな質問の力を使います。
自分で自分に、楽しい質問することで、
頭の中を楽しい側に向けるんです。

自分で自分に質問するとは?

具体的には、こんな質問を使います

「今日の楽しみなこと何だっけ?」
「ポジティブなことは何?」

ってな感じです。

まず最初のスタートは、朝起きた時に
質問すること
から始めてみましょう。

たとえば朝起きた時、お布団から出る前に
自分で自分に質問してみるんです。
ひとり言みたいな感じですが、OKです。

目が覚めたら「ふわぁ〜」と
あくびでもしながらで構いません。
質問したあとは、ゆっくりと頭の中で
答えを探してみましょう。

こんな簡単な方法ですが、なぜだか
楽しいこと考え出しちゃうと思うのです。

「あれも楽しみだな」
「これも楽しみだな」

と色々思い出せると思います。

それでも慣れないうちは、すぐに
ネガティブなことを考え始めて
しまいますが、

そんな時も大丈夫です。

「今日の楽しみなこと何だっけ?」
「ポジティブなことは何?」

と、もう1書い質問して、
やり直せばいいだけです〜

楽しい方に頭の中を戻しましょう!

簡単なのですぐできる、やる気スイッチの習慣

すごく簡単な方法ですよ。

質問するだけなので、日常の中でも
思い出した時に使えます。

何度も何度も使えます。

何度も何度も使って、質問グセを付け、
習慣にしていくのです。

“頭の中で楽しいことを考える”

というのを習慣にしていくのです。
質問を使うだけでそれが簡単にできます。

まず最初のスタートは、朝起きた時に
質問することから始めましょう。

朝の最初に楽しいことを考える、
という習慣でエネルギー充電して、
元気に1日送れるようにするんです。

もちろん、朝一に限らず、
昼でも夜でも、いつでも使えるので
慣れてきたら気が付くたびに

「今日の楽しみは何?
「ポジティブなことは何?」

と、質問するようにします。

頭の中が楽しい方を向くように、
スイッチを入れる、

って役割を、質問がやってくれます〜。

上達してきたら、色んな
バリエーションの質問を使っても
もちろんOKです。

すぐに使える『やる気スイッチ』を習慣づけて下さい

というわけで、とても簡単に使える
やる気スイッチのお話をしてきました。

「やばい、ネガティブなこと考えてた!」

と日常で、気づいたら、
質問を使うようにします。
『質問=スイッチ』なんです。

最初はなかなかスイッチを使うことを
思い出せないし、忘れてしまうかも・・・
と思いますが、

でも忘れてしまうと勿体ないので、まずは

『朝目覚めた瞬間に質問する』

というのを習慣づけてくことから
始めてみるのはオススメです。

というわけで、

  1. 頭の中が楽しくなると、
  2. 現実が楽しくなる

そのために、朝一番に、

「今日の楽しみは何?」
「ポジティブなことは何?」

と質問して、1日の最初を
元気にしてみましょう〜、

やる気スイッチを手にしましょう〜

というお話でした。

ぜひ明日の朝から始めてみて下さい。

最後までお聞き頂き、
ありがとうございました。

ぜひ、あなたからの感想やご意見も
お聞かせください。お待ちしています

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。