思い切った行動をするための3つの方法

あなたは、
「もっと行動力があればなー・・・」
と思ったことはありませんか?

今回は、思い切った行動も
できるようになるための3つの方法
ということでお話します。

僕は、昔から引っ込み思案で、なかなか
思い切った行動ができませんでした。

いや〜、勇気がない。とにかくビビり。

好きな女子に告白できない

そんなのはもちろん、

高校時代とかバイトしてみようかなと
思っても、言い出せないし、
応募もできない。

会話の中で、自分が知っている話が出ても
「知ってる」と言えない。

やりたいことがあっても、
手を上げられない。

とまあそんな感じの男子でした。

とにかく勇気を出して、
何か新しいことをやる
ってのができなかったんです。

恥ずかしいし、
人の目が気になるし、
自分が何か行動してるところを
人に見られるのも嫌だったんですよねー

結局、色々言い訳して、

「今日はいいや」
「また次に頑張ろう」
「次の機会があれば手をあげよう」

と先に延ばしてしまうクセもありました。

思い切って行動する → できることが増える → 自分がレベルアップする

でも、そんな僕も気付いたら、
その後の人生では、何度も何度も
思い切った行動もやるように
なっていたんですよね〜、不思議。

女性に話しかけるのはもちろん、

一人で海外旅行に行ってみたり、

ラフティングとか、
沢登りとか、
ボルダリングとか、
面白そうなスポーツに
挑戦してみたりもするし、

一人カラオケ、
一人焼き肉、
一人居酒屋、

なんてこともできるようになりました。

転職をしてみたり、

知らない人の開催する勉強会に
参加させてもらったり、

自分のセミナーを開催してみたり、

人前で話をさせてもらったり、

といった風なことも普通に
できるようになりました。

まあ最近もう、一人カラオケとか
一人居酒屋とか、しないですけどね。

もしかしたら、
大したことじゃないかも知れませんが、
昔の僕からしてみたら、
こういうことに挑戦して、経験して、
当たり前にできるようになった
ってのはすごいことなんですよね。

人間が成長するのって言い換えると、
できなかったことができるようになる
ってことですからね。

新しい行動をする

自分のできることが広がる

ちゃららっらっらっららーん♪
レベルが上がる

もっと新しいことにも挑戦できる

ってな具合で、成長の無限ループ
に入っていくんですよね。

そのきっかけとなる第一歩が、
『思い切って新しい行動をすること』
ができるかどうかに掛かってるんです。

失敗を恐れすぎない方法

もちろん、新しい行動をするので
失敗することも多いです。

でも、失敗を恐れすぎる必要はありません。
なぜなら、失敗しても儲けもんだから。

たとえば、小さなところで言うと

「すっごく行ってみたかった
レストランに初めて行ってみたら・・・
料理はイマイチだし、
店員さんのサービスはよくないし、
雰囲気も良くなかった〜」

なんてこともあります。

「好きな女性をデートに誘っても
断られたり、振られたりすることも、
失恋することもあります〜」

「転職した会社では、人間関係が
めちゃめちゃ悪くて、失敗したー・・・」
なんて経験も、僕にはありました。

まあ他にも『言えない失敗』もあれば、
『自分でも(ショックすぎて?)忘れてる失敗』
なんてのも多々あると思います。

でも、

こういった経験は、一見失敗ですが、
でも長い目で見たらそうでもありません。

  • レストラン選びが上手になったり、
  • もっと自分に合った
    素敵な女性と巡りあったり、
  • 人との会話が上手になったり、
  • 転職について詳しくなったり、
  • 会社に頼りすぎないメンタルがついたり、

などなど、色んな副産物がついてて、
実は自分自身にとって役立つ何かが
学べていたりするんですよね。

僕の場合は、失敗もブログネタになる
なんて特権(?)もありますー

ブログとか書かない人でも、
「やってみた」っていう笑い話ができるんです。

そう、失敗しても儲けもん、なんです。

新しい行動ってやればそれだけで、
失敗するか、成功するかに関わらず、
人生が豊かになって、自信もついて、
自分のレベルが上がっていくんですよね〜

いやー、昔の自分に教えてあげたい。

逆に、有名な話ですが、
人間が死ぬ時に後悔することナンバー1
「やらなかったこと」
なのだそうですからね。

思い切った行動をするための3つの方法

はい、でも、いったいどうやって
昔は、ビビりで勇気もまったく持てなかった僕が
色々と思い切った行動もできるようになったのか?

ここから、それについてお話したいと思います。

思い切った行動をするために
必要なのは「勇気」なんじゃない?

と言われると、まあその通りなんですが、
でもそれが出せないから
苦労してるんですもんね〜

なんせ、僕が勇気なしのビビりだったんで
本当その気持ちが分かります。

そう、だから、「勇気を出せ」って話じゃなくて、
勇気を出すために自分の
背中を押すには?って話
を伝えていきます。

「そのための3つの方法」です。

それは、

1. やるしかない状況をつくる

2. 先に予定を決めてしまう

3. 急に来たチャンスに飛び乗る準備をしておく

という3つなんですが、実際、大事なのは
まずは行動することなんですよね。

なぜなら、なんとか行動するうちに、
だんだんと勇気も後から付いてくるからです。

ビビりで勇気を出せなかった僕が
なんとも大胆な行動をやってこれるように
なりましたからね〜、不思議なことに。

それでは詳しく見ていきますね。

1. やるしかない状況をつくる

1つめはやるしかない状況を
強引にでも作ってしまうことです。

どれだけ嫌でも、
もうやめることができない状況に
自分を追い込んでしまうのです。

たとえば、僕が初セミナーをした時、
実は、自分から積極的にやった
というよりは、

人から「一緒にセミナーやりません?」
と誘われたからだったんです。

その人と一緒に合同セミナーを
やるつもりだったんですよね〜。

元々、僕もセミナーをやりたいとは
思っていたのですが、なかなか勇気が出せず
踏み出すことができなかったんですよね。

そんな時に声を掛けてくれたものだから、
思い切って「はい」と言えたんです。

一緒にやる人がいるんだから、
やらないわけにはいかないですよね〜。

これが、もうやめることができない状況
なんです。

さらに、

  • 日時を決めて、
  • 会場を押さえて、
  • セミナー内容をつくって
  • 告知して、
  • お客さんを集めて・・・

ということを進めていきました。

こうなるともうますます
やめることはできません。
何があっても、やるしかなくなったんです。

こうして僕は、自分のセミナーを開催する
という思い切った行動をやることができました。

ちなみに、実は、もう一つ面白い話(?)
があって、、、なんと!

その誘った相手はトンズラしたんです。

どうしても避けられない用事が入った
とかなんとかで。

ひどくないですか?

とはいえ、すでに僕はもう
何がなんでもやるしかない状況に
自分を追い込まれてたたので、

一人でもやるしかなくって、結果、
僕は一人で自分のセミナーを開催できた・・・

と、そういうわけだったんです。

ちょっと格好悪いですけどね〜

でもまあその次からは、普通に
セミナーできるようになったんで、
良かったんだと思います。

その人にも感謝です。

いや、もちろん
お礼とか言いませんけどね。

というわけで、
やるしかない状況を先につくってしまう
というのは、思い切った行動をするために
非常にパワフルな方法なんですよね。

勇気とかなんとか言ってられなくなります〜

2. 先に予定を決めてしまう

思い切った行動をやるための、2つめの方法は
これも1つ目と似ているんですが、
前もって予定(日程)を決めてしまう!
ということです。これも良い方法です。

これは、旅行を想像すると、
分かりやすいですね。

「いつか行きたいな〜・・・」

と思うだけだとなかなか実現しません。

旅行を実現させるコツは、「いつ行くか」
を先に決めてしまうことなんですよね。

そうすると、

  • 会社の有給休暇を取っておく
  • 飛行機やホテルのチケットを取っておく
  • 荷物を用意する

といった準備が始まります。

会社休んで、チケットも手配さえしてたら、
いざ当日になって、
「やっぱり怖いからやめておこう」
という選択肢はなくなりますよね。

旅行に限らず、これは効果的な方法で、
何か思い切った行動をやりたければ、
まずは「いつやるか」という予定を
先に決めてしまうんですよね。

すると、行動しやすい状況へと、
環境や雰囲気さえも変わっていくんです。

3. 急に来たチャンスに飛び乗る準備

思い切った行動をするための
3つめの方法ですが、

それは、急にチャンスが来た時のために
飛び乗れる準備をしておくこと
です。

僕自身を振り返ってみても、
思い切った行動をできる時って、案外、
あまり考えず、勢いに任せてやってしまった
って場合が多いんですよね。

そう、もう「勢い」「瞬発力」

それで行動してしまったほうが
良いことだって多いんです。

だから、いざチャンスが来た時に
いつでも思い切って飛び乗れるように
準備をしておくことが大切です。

でも、どんな準備をすれば良いのか?

それは、たとえば、「時間」です。

会社の仕事で忙しすぎたら
チャンスも見えないです。

もし見えたとしても、時間がなくて
どうすることもできないこともあります。

だから、ある程度、自由に動ける時間を
準備をしておくことも大切です。

あるいは、「お金」の準備も
しておいたほうが良いかもしれません。

お金があるかどうかで、
チャンスに乗れるかどうかが
左右されることもありますからね。

はたまた、あるいは、「気持ち」
準備しておくべきものの一つですね。

「チャンスが来たら乗ろう!」

「ドキドキするかもしれないけれど
その時には、思い切って行動しよう!」

と心を準備しておくことです。

たとえば、街を歩いていたら急に
意中の女性と鉢合わせるかも
しれませんもんね。

そんな時に、思い切って声をかけるか
気づかないフリして見過ごすかは、
準備してるかどうかで結構違うと
思いませんか?

つまり、
時間だったり、お金だったり、気持ちだったり
あらかじめ色んな準備をしておくってのも
思い切った行動をするための
とても大事な方法なんですよね。

失敗を避ける方法

ところで、思い切った行動は、
どんどんやったほうが良いのですが、

もちろん「避けられる失敗は避けたい」

と思いますよね。

そう、やっぱり避けたほうが良い行動は
あると思うんです。

たとえ、瞬発的にチャンスだと思って
飛び乗っても、大怪我してしまったら
後悔してしまうかもしれません。

それを避けるおすすめの方法は、
絶対やらないことをルール化
しておくことです。

たとえば、僕の場合だと、

  • 犯罪はしない
  • 不倫はしない
  • 大事な人を悲しませることはしない

なんてルールは決めてます。

やらないことについても
自分なりのポリシーを持っておくと
かなりの間違いは避けることが
できると思います。

今すぐ、行動力をつける訓練を始めよう

さてさて、今回ここまで
思い切った行動をするための
3つの方法をお話してきました。

僕らが成長し、人生を変えていくために、
新しいことへの挑戦は欠かせないものです。

新しいことに挑戦するのは
人生にとって素晴らしいことなので
どんどん挑戦して欲しいと思います。

もちろん、僕も引き続き、
そうありたいと改めて思いました。

そのためのファースト・ステップですが、
1つ提案したいのは、

1日1つ、ドキドキするような
新しいことに挑戦してみて欲しい

ということです。

  • 誰かに挨拶するとか、
  • 電車で席をゆずるとか、

そういう小さいことでも
構わないと思います。

1日1つが難しければ、
2日に1つとか、週に1つとかでも
良いと思います。

とにかく、ドキドキするような
新しいことに挑戦する、
ということをやっていって欲しいと
思うんです。

もちろん早速、

  • やるしかない状況をつくったり、
  • 先に予定を立ててしまったり、

という方法を活用するのも良いですね。

いずれにしよ、何か新しいことを
どんどんやってみる

そういうチャレンジをやってみて
貰えればなと思います。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

ではでは、最後までお聞きくださり、
ありがとうございました。

P.S.
何か分からないことや、疑問があれば
お気軽にコメントしてください。

聞きたいことがあった場合も、
コメントしてもらえると
ネタができるので嬉しいです。

感想等もお待ちしています。

ブログランキングに参加しています。
今回の記事が役にたったと感じた時は、
ぜひ応援クリックしてください。

励みになります。
最後までありがとうございました。