思い切った行動をするために!「行動できない自分」を克服する方法

あなたは、
「もっと行動力があればなー・・・」
と思ったことはありませんか?

僕はあります。

昔から引っ込み思案で、なかなか
思い切った行動ができませんでした。

いや〜、勇気がない。とにかくビビり。

好きな女子に告白できない

そんなのはもちろん、

高校時代とかバイトしてみようかなと
思っても、言い出せないし、
応募もできない。

会話の中で、自分が知っている話が出ても
知ってると言えない。

やりたいことがあっても、
手を上げられない。

とまあそんな感じの男子でしたからね。

とにかく勇気を出して、
何か新しいことをやる
ってのができなかったんです。

恥ずかしいし、
人の目が気になるし、
勇気がないし、

自分が何か行動してるところを
人に見られるのも、嫌だったんですよねー

結局、色々言い訳して、

「今日はいいや」
「また次に頑張ろう」
「次の機会があれば手をあげよう」

と先に延ばしてしまうクセもありました。

そんな僕なのに、今では
なんとも大胆な行動もやってこれたから
不思議です。

女性に話しかけるのはもちろん、

一人で海外旅行に行ってみたり、

転職をしてみたり、

自分のセミナーを開催してみたり、

なんてことも出来るようになりました。

ラフティングとか、
沢登りとか、
ボルダリングとか、
面白そうなスポーツに
挑戦してみたりもするし。

一人カラオケ、
一人焼き肉、
一人居酒屋も。

知らない勉強会に
参加させてもらったり、

人前で話をさせてもらったり

といった風なことも普通に
出来るようになりました。

まあ最近もう、一人カラオケとか
一人居酒屋とか、しないですけどねー

んで、

もしかしたら、
大したことじゃないかも知れませんが、
昔の僕からしてみたら、
こういうことに挑戦して、経験して、
当たり前にできるようになった
ってのはすごいことなんですよね。

新しい行動がもたらすもの

新しいことについて、
実際に行動して、やってみると
昔はすごいことのように感じてたことも
当たり前にできるようになります。

これって、人間の成長(レベルアップ)
だと思いませんか?

自分のレベルアップ

人生のレベルアップ

新しい行動をする、
だから、自分のできることが広がり、
もっと新しいことにも挑戦できるように
成長していってるんですよね。

↓↓↓
経験値が上がり、人生でできることが増える

もちろん、新しい行動なので
失敗することも多いです。

小さなところでいうと
すっごく行ってみたかった
レストランに初めて行ってみたら・・・

料理はイマイチだし、
店員さんのサービスはよくないし、
雰囲気も良くなかった

なんてこともあります。

好きな女性をデートに誘っても
断られたり、振られたりすることも
あるし、失恋することもあります〜

転職した会社では、人間関係が
めちゃめちゃ悪くて・・・
失敗したーなんて経験も僕はありました。

まあ他にも言えない失敗も
自分でも(ショックすぎて?)
忘れてる失敗も多々あると思います。

でも、

こういった経験は、一見失敗ですが、
でも長い目で見たらそうでもありません。

レストラン選びが上手になったり、

もっと自分に合った
素敵な女性と巡りあったり、

人との会話が上手になったり、

転職について詳しくなったり、

会社に頼りすぎないメンタルがついたり、

などなど、色んな副産物がついてて、
実は自分自身にとって役立つ何かが
学べていたりするんですよね。

僕の場合は、失敗もブログネタになる
なんて特権(?)もありますー

失敗しても、もうけもの、です。笑

↓↓↓
長い目で見たら、失敗は失敗じゃない

そう。

新しいことってやればやるほど良いんです。

やれる時には、やるようにする

それによって、
人生が豊かになって、
自分のレベルが上がって、
自信もついて、勇気も出るんです

・・・よね〜

いやー、昔の自分に教えてあげたい。

避けれる失敗は避けた方が良い

新しい行動は、どんどん
やった方が良いですが、
もちろん避けれる失敗は避けた方が良い
とは思います。

たとえば、僕の場合だと、

  • 犯罪はしない
  • 不倫はしない
  • 浮気はしない

なんてルールは決めてます。

昔は、
思い切って会社を辞めてみましたが
今、同じ状況に置かれたら
辞めずにいると思います。

(その方が早く成功できたと思うので)

もちろん、そこから学べたし、
そんな経験が僕にとって意味のある
出来事なのは間違いないんですけどね〜。

でも、なので、

自分のルールに反しないことで、
やりたいという気持ちのあることなら
できれば失敗する確率の低い方法も見据えて
勇気を出してどんどんやっていけば
良いと思います。

人間が死ぬ時に後悔することナンバー1
「やらなかったこと」
なのだそうですからね。

思い切って行動する3つの方法

はい、では、どうして
昔はビビりで勇気がまったく
持てなかった僕が、色々と思い切って
行動できるようになったのかも交えつつ
3つの方法をご紹介しようと思います。

1. やるしかない状況をつくる

1つめはやるしかない状況を
強引にでも作ってしまうことです。

僕が初セミナーをした時、
実は、自分から積極的にやった
というよりは、

人から「一緒にやりません?」
と誘われたからだったんです。

その人と一緒に合同セミナーを
やるつもりだったんですよね〜。

で、そのつもりで

日付を決めて、
会場を押さえて、
セミナー内容をつくって
告知して、
お客さんを集めて・・・

ということをやってるうちに、なんと!
その誘った相手がトンズラしたんです。

どうしても避けられない用事が入った
とかなんとかで。

ひどくないですか?(笑)

でももう一人でもやるしかなくって
結果、僕は一人で自分のセミナーを
開催できた・・・と、
そういうわけだったんです。

ちょっと格好悪いですけどね〜

でもまあその次からは、普通に
セミナーできるようになったんで、
良かったんだと思います。

その人にも感謝です。

いや、もちろん
お礼とか言いませんけど。笑

だから、これは極端な例だとしても
やるしかない状況を先に作ってしまう
というのは良い手ですよね。

2. 先に予定を決めてしまう

これも1つ目と似ているんですが、
何かやろうとする時は、前もって
予定(日程)を決めてしまう!
というのも良い方法です。

  1. 先に決める、
  2. それからやる

という手順は、実は行動するのに
重要だったりするのです。

旅行とか想像すると、良いかもですね。

いつか行きたいな〜・・・
と思うだけだとなかなか実現しません。

旅行を実現させるには、

  • 会社の有給休暇を取っておく
  • 飛行機やホテルのチケットを取っておく

という準備を前もってやっておくのが
コツだと思うんです。

会社休んで、チケットも手配さえしてたら、
いざ当日になって、
「やっぱり怖いからやめておこう」
という選択肢はなくなりますよね。

そう、何か思い切ったことをやる時は
まず「いつやるか」ということを
決めてしまうのが良い方法です。

3. 急に来たチャンスに飛び乗る準備

思い切ったことをやるには、
あまり考えず、勢いに任せて
思い切ってやる
という場合もあります。

だから、いざチャンスが来た時に
いつでも思い切って飛び乗れるように
準備をしておくことも大切です。

たとえば、「時間」

会社の仕事で忙し過ぎたら
チャンスも見えないですよね。

ある程度、自由に動ける時間を
つくれる準備をしておくことも大切です。

あるいは、「お金」

お金があるかどうかで、
チャンスに乗れるかどうかが
左右されることもあると思います。

はたまたあるいは、「気持ち」

気持ちの準備もいるかもしれませんね。

「チャンスが来たら乗ろう!」

「ドキドキするかもしれないけれど
きたら思い切ってやろう」

と心を準備しておくことです。

たとえば、街を歩いていたら
急に意中の女性と鉢合わせるかも
しれません。

そんな時に、思い切って声をかけるか
気づかないフリして見過ごすかは、
準備してるかどうかで結構違うと
思いませんか?

似たようなことですが、
「プレッシャー耐性」
なんてのも準備の一種かもしれません。

ミスタージャイアンツの長島茂雄さんなども
「プレッシャーを楽しむ」なんて言葉を
言ってた記憶がありますが、

プレッシャーでドキドキした時に
萎縮して動けなくなるか、
楽しんでドキドキを楽しめるかで、
行動できるかどうかも変わってきます。

プレッシャーを普段から楽しめるように
慣れておくのも準備なのかもしれません。

つまり、
体だったり、時間だったり、心だったり
色んな準備をしておくってのも
思い切った行動ができるために
大事な方法なんですよね。

行動力をつける訓練

さてさて、今回ここまで思い切った行動を
取れるようになるための方法を
お話してきました。

新しいことに挑戦するのは
人生にとって素晴らしいことなので
どんどん挑戦して欲しいと思います。

もちろん、僕も引き続き、
そうありたいと改めて思いました。

そのためのファースト・ステップですが、
1つ提案したいのは、

1日1つ、ドキドキするような
新しいことに挑戦してみて欲しい

ということです。

  • 誰かに挨拶するとか、
  • 電車で席をゆずるとか、

そういう小さいことでも
構わないと思います。

1日1つが難しければ、
2日に1つとか、週に1つとかでも
良いと思います。

とにかく、ドキドキするような
新しいことに挑戦する、
ということをやっていって欲しいと
思うんです。

途中のコツで紹介したように、
やりたいことを見つけて、
先に予定を立ててしまっても
良いかもしれませんね。

いずれにしよ、何か新しいことを
どんどんやってみる

そういうチャレンジをやってみて
貰えればなと思います。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

ではでは、最後までお聞きくださり、
ありがとうございました。