見るだけでやる気が出る『自分やる気シート』を作ろう

今朝は4時前に、
目が覚めてしまいました。
眠い・・・。

心地よい目覚めなら良いんですが、
ストレスでもやもや考えてしまって
眠れなくなったパターンなので
あんまり気持ちも良くはない〜。涙

眠さで脳が疲れてるのも分かります。

体のパフォーマンスも良くないし〜。

うまく”笑い”とか、”休憩”とか使って
1日乗り切りま〜す。

(前記事はこちら↓)

ネガティブな時間を減らそう!自分をご機嫌にするコツ

2017.08.17

頭使う系のタスクは朝の内にある程度
片付けたので、今日日中は人にちょっかい
出す系とか、作業系のタスクだな。

あー、反省。

パフォーマンスを上げるため、身体や感情を整えよう

んで、こんな風に人のパフォーマンスは、
身体のコンディションとか感情に左右されます。

そもそもよく眠れなかったのも
ストレス原因だし、感情とか心の状態
を整えることはすごく大切ですよね。

『いかに機嫌の良い状態でいるか』

僕らは(僕は)これをもっともっと真剣に
考えて行動していくべきです。

だって機嫌が良い方が
パフォーマンスが上がるから。

「あ〜、幸せだな〜」

って思ってる時の方が、

  • テキパキ動けるし、
  • 人にも優しくできるし、
  • 自分も楽しい。

だから「あ〜、幸せだな〜」っていう
気持ちになった方が断然良いのです。

気持ちが上がる『自分やる気シート』を作りませんか?

そこで今回は、あなたが見た瞬間に
気持ちを上げて、心を整えるための紙、
『自分やる気シート』なるものを
作りませんか?というご提案です。

机の前とか、冷蔵庫の扉とか、
よく目につくところに貼っておいて、
見た時にやる気を出すって作戦です。

けっこう、良さげでしょ?

今回おすすめしたい紙の内容は、
自分の幸せを何度も思い出すためのもので
“幸運だな〜”、”感謝できるな〜”
と思うことをたくさん書いたものです。

『自分やる気シート』をつくる手順(2ステップ)

やり方の手順は、こう

  1. あなたの幸運を100個書き出す
  2. 紙を机の前や、冷蔵庫の扉など、
    いかにも目立ちそうなところに貼る

という2ステップです。

1. あなたの幸運を100個書き出す

  • ◯◯◯で良かったな〜
  • △△△で幸運だな〜

と思うことを紙にどんどん
書いていきます。

最初はぽんぽん出ますが、
10個、20個、30個くらいになると
だんだん出なくなるかも・・・

それでも、絞り出して
書いていきます。

「幸せなことなんだろうな?」

と考えるうち、だんだん
見つけるのも上手くなってきます。

そして最終的には、
「100個じゃ足りないよ〜」
なんて思えてしまうかも知れません。

とにもかくにも少し時間をとって
あなたの幸運なことを100個
書き出してみて欲しいのです。

ちなみに、どうでもいい話ですが

「僕は、いまだに髪がふさふさで
幸運だな〜」

ってのが出てきた時に
自分でウケました。

2. 紙を机の前や冷蔵庫の扉など、いかにも目立ちそうなところに貼る

2番目のステップでやって欲しいのは、
書き出した紙を、机の前や、冷蔵庫の扉に
貼ってください、ってことです。

机や冷蔵庫じゃなくて、
他のところでも構いません。
とにかく日常の中で
目にするであろう場所です。

それによって、生活する中で
何度も何度も、自分が幸せな点に
ついて目にすることになります。

潜在意識にしみこんでいきます。

1回やるだけだとすぐ忘れますが、
紙に書いて貼っておけば、
日常的に思い出すことになる
ので
本当に効果があります。

まとめ

人のパフォーマンスは、
気分的なものにとても影響されます。

だから、あんまり意識しなくても、
日常の中で、勝手に機嫌良く、気分良く
なれる方法を持っとくのは
とてもオススメなんですよね。

だから、紙をつくって、貼っとくだけの
今回の方法って良い方法なんですよね〜

  1. あなたの幸運を100個書き出す
  2. 紙を机の前や、冷蔵庫の扉など、
    いかにも目立ちそうなところに貼る

というたった2つの簡単なステップで
あなたは自分の幸せに日常的に焦点を
当てる習慣をつくることができます。

こういうのって繰り返すことが大事
ものすごいパワーになってるんですよね〜

だから、ぜひ今回のワークも、やってみて
その効果を実感してみて欲しいです。

自分の幸せな点を、ふとした時に
思い出せるって、ご機嫌になれるし
なかなかパワフルなものですよ。

ではでは。

P.S.
結構小さめの字で書かないと、
A4の紙とかに100個収まり切らない
かも知れません。笑

最後までお聞き頂き、
ありがとうございました。

ぜひ、あなたからの感想やご意見も
お聞かせください。お待ちしています