ブログを書いてもお客様獲得はできないのでは?ブログを書く+『あること』が足りないのです

ブログ書いても、お客様は増えないのでは?

「ブログを書けば、お客様が集まる」

あなたも、そう聞いたことはありませんか?
もしかしたら今までにブログに
挑戦したこともあるかも知れませんね。

実は、、、

ブログを書いてるだけじゃ、
お客様はできません。

ブログを続けているからといって
お客様になってくれるわけではない
ということです。

もし、あなたがブログに挑戦した
経験があるとしたら、続けていて
不安に思ったことはありませんか?

「これ続けていて意味あるのかな?」

と。

あなたの友人に会えば、
「ブログ見てるよ〜」
と言ってくれるので、かろうじて
モチベーションは保てるんだけど、

かと言って、新しいお客様が
ブログを見て、何かしらしてくれる
イメージは無いんです・・・

と、そんな話もよくお伺いします。

でも、僕もその感覚は
正しいと思います。

だって、ブログを書いていても
お客様はできないんですから。

ちょっと、良い方に
想像してみましょうか。

誰かがあなたのブログを読んで、
もしかしたら、

  • 「あ〜!面白かった!」
  • 「なんて良い話なんだろう」
  • 「勉強になりました!」
  • 「共感できるわ〜」
  • 「このブログを書いてる
    ○○さん、好きだわ〜」

なんて風に、ものすごくポジティブに
感じてくれてることだって、
きっとあると思うんです。

でも・・・

だからと言って、
相手の方が、何かしら
やってくれるはずもない
とは思いませんか?

というか、
特に何かできることがない
のです。

『たとえ、何かしたくても』です。

もしそれが、あなたの友達だったら
その時は、

「この間のブログ、すごく
 良かったよ〜」

って伝える機会もありますが、
知らない方なら、それこそ
どうしようもありません。

まぁ、連絡先を調べて、
感想やファンレターを
送ってきてくれる可能性が
ゼロってわけではありませんが、
それはさすがにハードル
高いですもんね。

つまり、相手にしてみたら、
「良かった〜・・・」って思うだけで
それ以上は何もできないんですよね。

お客様に、なりたくても、
なることができないんです。

これが、

ブログを書いていても、
お客様はできません

と、お話した理由です。

お客様になってもらうには?
ブログを書くだけではなく、『あるもの』を加えよう

といっても、手立てがないわけでは
ありません。

ブログを書くだけでは、
お客様にはできませんが、
『ブログ』+『あるもの』
お客様が増えるように変わります。

その答えが、さっきの
ブログを読んで「良かった〜」と
思ってくれる相手の話。

ブログを読んで、「良かったー」
と言ってくれる人が行動できるように
手段を用意しておけば良いのです。

ブログを読んで、心動いて、
相手は「何かしたい」と
思ってるんです。

だから、

そう思った相手が、何か
行動できるように用意してあげる

ということが必要だったんです。

たとえば、

  • 「勉強会に来ませんか?」
  • 「メルマガも購読しませんか?」
  • 「もっと詳しい資料があるので
    読みませんか?」
  • 「お茶会やってるので、
    会いにきてくれませんか?」

といったような誘い。

そう、『あるもの』とは『提案』
のことです。

相手にとっても、行動しやすいように

  • 「○○○をしませんか?」

『提案』をしてあげることが
必要なんですよね。

提案があれば、ブログからのお客様化ができる!

ただブログを書くのと違って、
セットで『提案』があれば、
お客様獲得に繋がることが、
明確にイメージできませんか?

ブログを書いてもお客様ができない
と感じてたとしたら、『提案』が
足りなかったのかも知れませんよ。

あなたのブログにも『提案』を
入れることは大切だと思いませんか?
あなたはこれまで、相手の為に
ちゃんと提案していましたか?

もし答えが『No』なら、これから
提案していくことは価値があると
思いませんか?

ぜひぜひ意識して
取り入れていってくださいね。

ではでは、最後までお聞きくださり、
ありがとうございました。

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。