ブログの記事を速く、たくさん書くための、スピードアップ5つの方法

ブログを書く速さがスピードアップする5つの方法

こんにちは、西井です。

あなたには、

「ブログの記事がなかなか
 書けないーーー!!」

っていう悩みはないでしょうか?

実は僕もめちゃめちゃあります。

ブログを書いて、多くの人に
見てもらうためには、記事をたくさん
書かないといけないのに

・・・全然書けない〜〜〜!

なんてことは日常茶飯事です。

人間の時間って限られてます。
24時間しかありません。

だから、ブログを書くのに
時間が掛かってしまうと、友達や
家族・恋人と会う時間も減りますよね。

睡眠時間も削られるし、
遊ぶ時間や、他のあれこれの時間も
減っちゃいます・・・。

既にそんなに記事書かなくても、人が
集まってきてくれるブログになってるなら、
それで良いんですけど、

まだそうじゃないなら、ブログ書かないと、
いつまで経っても前に進みません。

困っちゃいますよね〜〜〜

大事なのは、ブログ記事を増やすことです。
それには、速く書くことです。
ブログ記事を書くペースが遅ければ遅いほど
前に進むスピードは遅くなって、
成功が遠のいてしまうんですよね。

僕も、これに気付いた時はショックでした。

ブログ、速く、書かねば・・・
速く・・・、もっと、速く・・・

「ブログもっと速く
書きたいーーーー!!!」

というわけで、ブログを速く書くには
そして、ブログの記事を増やしていくには
どうしたら良いか真剣に考えてみました。

そのための、5つの方法をご紹介します。

1.  考えてる時間を短く、手を動かしてる時間を長くする

僕は、気付きました。

ブログを書くのに時間が掛かる・・・

その原因って、とにかく頭の中で、
グルグルぐるぐる堂々巡りしている時間
やたら長いからだったのです。

気付いたら、手が止まって、
ああでもない、こうでもない、と
考え込んでしまっているのです。

しかも、本当にしょっちゅうです。

だから時間がかかるんです。

というわけで、ブログを速く書く方法
の1つめは、

頭を動かす時間を減らして、
手を動かす時間を増やす、

というものです。

ブログを書こうとすると、頭の中で、
文章を構成しながら、
「ああでもない」
「こうでもない」
と一生懸命考えてしまうのです。

でもなかなかまとまらない・・・

この考えてる時間を短くするのです。

その方法は、とにかく書くこと

書けば、とにもかくにも、
頭の中だけで考えている時間を
強制的に短くできます。

頭ではなく手を動かします。
僕の場合は、ノートに書きます。

そのために、常にノートは四六時中
カバンの中に入れて持ち歩いていますし、
パソコンの前に座っていても、
パソコンは使わず、代わりにノートに
文章を書いていったりもしています。

パソコンより、文章のつながりとかも
見やすいし修正とかも走り書きしながら
どんどん書きなぐっていけます。

本当に早くまとまります。

ついでに言うと、
手を動かすと、手と頭は連動してるので
頭も活性化されるんですよね。

クリエイティブになれるのです。

後から、ノートに書き出したものを、
パソコンに打ち込むので、
その分の時間は掛かっちゃいますが ^^;;;

でもそれにも関わらず、トータルで
かかる時間は随分短くなるので、
僕はこの方法を重宝しています。

実際、慣れたら相当速く書けます!

以前この方法で、1ヶ月に30個も
新しい音声コンテンツを作れた時には
自分でもビビりました。^^;;;

1つめは、
頭だけで考える時間を短くして
手を動かす時間に当てる、

そしてその分、時間も短縮できる!
という方法でした。

とてもオススメの方法です。

2. 短時間のあいだ集中して、速いスピードで書く

2つめの方法は、「本当に速く書く」
という方法です。

マラソンでも、中距離走でもなく、
短距離走!短い時間だけでも集中して、
ぶわ〜っと一気に書くのです。
本当に物理的に速いスピードで書くのです。

その時の便利アイテムが「タイマー」

30分なら30分と決めて、
タイマーをセットして、アラームなる前に
バーンと書き切ってしまうんです。

僕は本当によくやってしまうんですが、
時間を決めずにやってしまうと、
タラタラタラタラ、たらたらたらたら、
いつまでもやってしまいます。

タイマーを使えば、それを防げます。

「今日は30分で1記事書けたぜー!!」
とゲーム感覚で、スピードアップしながら
取り組めたりもします。

というわけで2つめは、タイマーを使って
短時間集中で速く書く、という方法を
紹介しました。

3. 毎日、毎日、毎日書く

たくさん、速く書くために、
毎日、毎日、毎日書く。これ結構重要。

その理由は・・・、

慣れてくるからです。

『慣れ』って重要ですよ。
考えなくても手が動くようになる。

1日目、2日目はすっごい
時間がかかっていたのが、
3日、4日、5日、‥‥と経ってくれば
どんどん効率化されていきます。

これ、ブログに限らずどんなことでも
言えるので、経験ありますよね?

そしてこれが「毎日」ではなくて、
「久々に」だと、ず〜っと1日目、2日目と
そんなには変わらないスピードのままに
なってしまいます。

「あれ?どうやるんだったっけ?」

と考えながらやるでしょうしね。^^;;;

だから、毎日やるのは、慣れて
スピード出せる意味でも重要なんです。

(もちろん、記事をたくさん増やすためにも
重要なことですねー、これは。)

4. そこそこ適当に書く

ちゃんとやり出すと、
本当に時間が掛かります。

僕もよくこの罠にかかってしまいます。

もちろん高品質、ハイクオリティなもの
つくるのは大事なんだけど・・・

本当は、

すごく良いもの1個作るよりも、
6割の出来のものを10個作る方が
全然良かったりしちゃいます。

だから、品質にこだわりすぎるのは
良くないんですよね〜。

さらに言うならば、
品質って書けば書くほど、上がります。

最初は6割の出来でも、10個作ってりゃ、
だんだんその出来栄えも、7割、8割、‥‥
とレベルアップしていきますから!

だからそこそこ適当に書くことは、
長い目で見ても、理に適った方法なんです。

5. 文章のパターン(型)を利用してブログを書く

ここまでお話したような方法は
もちろん効果がありますが、とはいえ、
ゼロから全部つくると時間掛かります。

文章を書くのも、クリエイティブだし。

だから、ゼロからではなくて、
文章の流れのパターン(型)みたいのを
ある程度知っておいて、それに沿って
ブログ文章を書くのがオススメです。

型を使うと、さっきまでお話したような

  • 考える時間を減らす、
  • スピード速く書く、
  • そこそこ適当でも良いものをつくる

ってこともできます。
つまりオールスター的な意味合いの方法
だったりするんです。

ブログの文章に、どんな型があるかは、
具体的にはまた改めて紹介しますが、

  • PASONAとか
  • なぜ、何、どうやって、今すぐ、とか

いくつかの型(流れ)を知っておけば、
かなり文章を書くスピードを速くできると
思うので、ぜひ取り入れてみて下さい。

まとめ

というわけで、ブログ記事を速く書くための
方法について真剣に考えてみました。

「速く書ける」ってことは、
「たくさん書ける」ってことなので、
その分、早く成果を出しても良いし、
できた時間の分、余裕をもって
取り組んでも良いと思います。

とはいえ、とても役立つし、
大事なことだと思うので、できれば
早く取り入れてやってみて欲しいです。

  1. 頭を動かす代わりに、手を動かす
    紙に文章を書いていくのがおすすめ。
    頭だけではなく、手を使いながら、
    どんどん書き出して進めましょう。
  2. タイマーを使う
    制限時間をあえてきめて、
    ゲーム感覚でやってみましょう。
  3. 毎日書く
    どんどん慣れていくのも大事。
    毎日少しずつでもやる時間を持って
    慣れてスピードアップしましょう。
  4. そこそこ適当に書く
    完璧を目指さず、
    「まあ、これくらいでも良いか〜」
    の気持ちでいきましょう。速さ優先!
  5. 文章の型(流れ)を知っておく
    ゼロから考えるのに比べて、断然
    速く、高品質な文章が生み出せます。
    なかなか万能の方法ですよ!
    具体的な型についてはまた改めて
    紹介したいと思います。

さっそくやってみよう

さてさて、速く書けて、たくさん書けて、
しかも、続けられるようになって
どんどん溜まっていく!

そういう方法をご紹介してみました。

すぐにできることも多いので、
「なるほどなー」と思うだけでなくて
実際に取り入れてみてくださいね。

5つ全部は難しくても、
1つでも良いので、やることが大切です。
ぜひ早く成果につなげていきましょう。

ではでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。