コーチ、セラピスト、士業が、ブログを書くべき理由

こんにちは、西井です。

コーチ業、セラピスト業、士業で
やっていきたい人が
ブログを書く必要があるのは
どうしてなのでしょうか?

ブログを書けば、
あなたが仕事でやっていることを、
より具体的に伝えられます。

『既存のお客様』に対して
より知ってもらう

というよりは、

『将来の新しいお客様』
知ってもらう

という意味合いの方が
強いかも知れません。

つまりは、ブログを書くことが
新しいお客様の獲得に
繋がるということなんです。

というのも、
コーチやセラピスト、
士業の仕事って、
受けたことない人にとっては

『よく分からない、未知のもの』

なんですよね。

  • どういうことをやるのか、
  • どんな人が受けてるのか、
  • やった後、どうなるのか、

といったことが全く
分からないのです。

僕たちと、(未来の)お客様の間に
大きな隔たりがあるんですよね。

だから、ブログを書くことで、
その隔たりを埋めて、
橋を架けてあげるんです。

人は知らないことに対しては
恐怖を感じ近づこうとしない

人は普通、知らないことに
対しては恐怖を感じて
近付こうとしない本能があります。

だから、あなたの仕事について
分かりやすく伝えて、
恐怖を取り除いてあげるのが
ブログの役割です。

そうしないと、新しいお客様には
来てもらえないんですよね。

そして、もしあなたの同業の方、
ライバルの方がブログを
やっていないとしたら、
普通の人は、あなたにだけ
興味を持つと思いませんか?

たとえば、

コーチ業の人にとっては、
「ライバルは沢山いる」
と感じるかも知れませんが、

一般の人に、コーチについて
聞いてみると、どうですか?

「え、バックのブランド?」

「え、プロ野球のコーチ?」

多分、どちらかというと
そんな反応ですよ。

税理士とか、社労士とかなら、
名前ぐらいは知っていても
何をやってるのかは、
あなたが思っているよりも
遥かに全然、知らないはずです。

・・・残念ですけどね。

だからこそ、
ブログで分かりやすく伝えれば
効果的なんです。

今は知られてなくても
知ってさえもらえれば、
すごく価値があることを
やってるわけですからね。

そう、それをとても
分かりやすく伝えられる手段が、
『ブログ』なんです。

ブログなら、堅苦しさ抜きに
伝えることもできる

会社案内や、
パンフレットに比べたら、
堅苦しさを抜くこともできます。

自分の人柄の伝わる
ストーリーと交えて伝えたら、
会う前に親近感を
感じてもらうことだって可能です。

人と人の仕事だから、
人柄って大事ですもん。

あなたがやってることを
ブログを通じてお話して、
それを読んだ人が

「これ、自分にも必要だ!」

って思ったら、
連絡してきてくれると思いません?

すごく単純ですけど、
これがブログで集客できる
仕組みです。

無機質なサービスメニューより
人柄やエピソードなど、
ストーリーを交えた伝え方

同じホームページでも、
サービスメニューだけ書いてるのと
そこにブログも付いてるのとだと
効果違いそうだと思いません?

そう、本当、ブログって
効果的だと思います。
特に、コーチ、セラピスト、
士業といった仕事にとっては。

他の人がなかなかやらない分、
やるだけで差別化できますしね。

分からない仕事な分、
普通の人にとっては、
あなただけが認知される
といったことだって十分あり得ますよ。

まとめ

今回は、ブログで集客できる理由
についてお話してみました。

これまであなたは、ブログを
やっていましたか?
もし答えが「NO」だとしたら、
これから始めることは、意味の
あることだと思いませんか?

ぜひブログを始めることを
検討してみてくださいね。

どんな風にブログをつくって
いけば良いかについては、
また伝えていこうと思います。

もし待ち切れないかたは、
個別に相談もしてくださいね。

ではでは。

最後までお聞きいただいて
ありがとうございました。