ブログにアクセスを集める3つの方法

ブログにアクセスを集める
3つの方法について
お話したいと思います。

あなたが書いたブログには、
人が見に来てくれていますか?

もし、書いても誰も殆ど
見に来てくれていないとお悩みなら
今回の話はヒントになるかもです。

さて、

ブログに人がやってくる道筋には
大きく分けて3種類あります。

1.「ブログを更新しました」
とアナウンスする

まず、1つ目は『更新しました』
とアナウンスする方法です。

たとえば、フェイスブックでの
お知らせがこれに当たります。

フェイスブックに
「ブログ更新しました」と書けば、
いいね!を押してくれる人や
ブログを読みに来てくれる人が
何人か増えませんか?

更新したとアナウンスして
ブログに人を集めてるんです。

これが、1つ目の方法です。

他にも、アメブロなども
この方法使ってるんですよ。

アメブロを使う人なら
多分見たことあると思うんですが、
『最近更新された記事の一覧』が
ズラズラと表示されます。

そこからブログを見に行きます。

つまりこれも、更新しましたと
アナウンスすることで、
ブログに人を集めているんですよね。

「ブログにアクセスを集める為に、
アナウンスして来て貰う」

これが1つ目の道筋ですが、
この方法の良いところは、
即効性や確実性があること
です。

アナウンスすれば、すぐに
アクセスが集まりますからね。

反対にデメリットは、
友達や読者、フォロワーの数を
あらかじめ増やしておく必要が
あることです。

じゃないと、アナウンスを
見てくれる人が少ないですから、
人が集まりません。

もちろん、アクセスしてくれる
人の数を増やしたければ、
その分、数多い人数が必要です。

そして、もう1つデメリットが
あります。それは、即効性はあっても
長続きはしない
という点です。

アナウンスしたその瞬間には
アクセスが集まりますが、
1日、2日、、、と経つ頃には
もう殆ど止まってしまいます。

この様な、長所、短所を
持ってますが、アクセスを
集めるための1つ目の方法は、

「更新したとアナウンスする」

という方法です。

2. 検索エンジン
(GoogleやYahooなど)

そして、人に来て貰う為の
2つ目の方法は「検索」です。

Google や Yahoo のことですね。

「タマネギ レシピ」とか、
「東京駅 歯医者」とか、

調べて情報を探すあの検索です。

ここで、人が何か調べた時に
つらつらとページが出て来ますが、
その中にあなたのブログが
表示されたならば、そこから
人がやってきてくれるわけです。

この2つ目の方法のメリットは、
フェイスブックやアメブロみたいに

「友達を増やす」
「読者を増やす」

といった前準備がいらないことです。

フェイスブックやアメブロを
使ってない人や、
友達になってない人も
Google や Yahoo は使います。

だから、そもそも
圧倒的に総数が多いんです。
これもメリットですね。

そして、2つ目のメリットは、
効果が長く続くこと。

フェイスブックやアメブロで
アナウンスする方法だと、
3日も経てば、ほとんど効果は
消えてしまいますが、
検索の場合は、はるかに長く
効果が続きます。

だって、検索したら、
2年前とか、5年前の記事でも
幾らでも出てきますもんね。

これは大きなメリットです。

逆に、この方法のデメリットは、
即効性がないことです。

フェイスブックみたいに、
アナウンスしたら、30分、1時間で
人が集まるといったことは
まずありません。

そして、ライバルが多いことも
デメリットですね。

たとえば、

「心理カウンセラー 東京 お勧め」

と検索された時に、あなたの
ページが上の方に表示されれば
良いんですが、東京で
心理カウンセラーをされてる方は
みんな、上の方に表示されたいので
競争になってしまいます。

検索で、アクセスを集めるには
この競争から上手く抜け出す
必要があるんです。

さあ、あなたのブログに
アクセスを集める方法について
2種類をお話しました。

1つ目は、更新のアナウンス。

即効性や確実性がある一方で、
友達の数を増やすのが必要、
一時的なもので、効果が
長続きしないという
デメリットもありました。

2つ目は、検索。

こちらは、規模が大きく、
友達じゃなくても来て貰える
というのがメリットです。
さらに、即効性はないですが、
効果は非常に長続きします。
その一方でライバルが多いのが
デメリットです。

3. 広告を出す

実は、この2つ以外にも方法はあって、
たとえば、広告。

これは、両方からうまい具合に
良いとこ取りをしてると言えますが
費用が掛かるのがデメリットです。

さあ、しかし、

あなたのブログにアクセスを
集める為には、これらの方法の
長所、短所を理解して、
バランスよく使っていくことです。

そして、長い目で見れば、
2つ目の方法である「検索」で
上手にアクセスを集められるように
なれば、強いと思います。

お話したように、即効性がないし、
ライバルが多いということは、
時間を掛けて、コツコツ改善しながら
育てていくイメージですね。

それと並行して、
フェイスブックなどのSNSや
広告などを使っていくと良いと
思います。

さて、今回はブログにアクセスを
集める方法についてお話しました。

ブログにどうやって人を呼べば
良いか、イメージできたでしょうか?

もし難しかったところや、
分かりにくかったところ、
疑問点などがあれば、
教えていただけると嬉しいです。

ではでは、最後までお聞きくださり
本当にありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルビジネスコーチ。1973年大阪府生まれ。大阪大学大学院電子制御機械工学専攻修士課程修了。富士通株式会社に勤務後、WEBデザイナーになるため転職。人間中心の設計手法を学び、大企業のWEBサイトの設計やディレクションを多数手がける。現在は、自分自身が人間関係に苦手意識があった経験も活かしつつ、人のコミュニケーションや能力発揮をテーマに、執筆や教育活動を精力的に行う。得意分野はWEBマーケティング。日本マーケティングコーチ協会認定コーチ。