どうすれば人の興味をひけるのか?興味を引く為の方程式(興味=___×___)

インターネットを使った集客で、
最優先で考えること、
それは『興味をひくこと』なんだって
お話を前回はしました。

前回の記事はこちら

インターネットの集客を成功させるには、『○○を持ってもらう』のが最優先

2017.08.30

女子校に、男子生徒が
一人まぎれこんだら?

注目の的だと思うんですよね。

なんかしら、モテ出して
しまうんじゃないでしょうか。

(あ、僕は女子校に通ったことも
なければ、女子ですらないので
想像で話してますけどね・・・;;;;)

でも、男子校とか共学に
男子がまぎれこんできても、
気にもされないでしょう。

今、インターネット上はこんな状態。

情報が多すぎて、目立たず、
気にもされないことが大半です。

どうやって目立つか、
そこに全力を注がなければ、

「○○君?誰それ?知らな〜い」

なんてことも平気で
言われてしまうんです。

インターネット上ってほんとこんな状態。
どうやって興味ひくか、四六時中
必死こいて考えましょう。

どうやったら興味を引くことができるのか?

でも、どうやったら
興味を引くことができるの?

今回はそれについて
お話してみましょう。

実は、人の興味には、
かけ算の九九みたいに、
公式があります。

2×2=4
5×7=35

みたいに、

__ × __ = 興味

という方程式が成り立つんです。

つまり、あるものとあるものを
組み合わせると興味を引くことが
できるんですよね。

・・ちょっと、知りたくないですか?

この続きは、次回・・・

っていうと、ちょっと
引っぱり過ぎなので、
さっさと話しますね〜(すみません)

人の興味を引く方程式、それは、

既に興味がある × 未知 = 興味

という公式です。

既に興味がある × 未知 = 興味、

これがどういうことか、もう少し
詳しくお話しますね。

1. 既に興味があるもの

相手の興味を引く為の1つ目は、
既に、相手の興味を引いてるもの
盛り込むということです。

たとえば、あなたの友達が、
サッカー好きだとしたら、
サッカーの話をするってことです。

割と当たり前の話ですよね〜。

野球とかヨガの話じゃなくて、
サッカーの話をする方が
興味を引けるということです。

簡単でしょ?

家族の好き嫌いを
知っておいた方が、食事の献立
決めやすいのも同じですね〜。

もちろん、その人が何に興味あるか
ちゃんと知っておくのも大事。

相手が既に興味のあるもの

なんとなく分かってきましたか?

2. 未知のもの

次、2つ目は、未知のもの。
相手の人の、知らないことですね。

これも実は簡単な話です。

既に相手が知ってることや
当たり前すぎることでは、
興味は引けないってことです。

「○○○さんの、
秘密の話、聞いてしまった!!
知りたくない?」

って言うと興味わきますが、
まだ知らない秘密の話だってとこが
味噌なんですよね。

興味をひくためには、「既に興味がある × 未知」を意識!

つまり、

「既に興味がある」 × 「未知」

両方が、必要ってこと。

未知でも全然興味が無かったらダメ。
興味があっても、当たり前じゃなくて
何それ?と知らないことを加える

それが、興味を引く為の方程式です。

いかがですか?

なんだか、簡単だし、
使えそうな気がしませんか?

たとえば、
ブログのタイトルに使うのも良いですし、
フェイスブックからブログに誘導する時の
短い文章なんかに使ってみるのも良いですよね。

さてさて、

あなたは、普段から『興味』に
ついて考えていたでしょうか?

これ使うと良いって気がしませんか?

相手の興味を引く為の方程式、
簡単で有効な方法なので、
ぜひ今すぐに取り入れるように
してみて下さいね。

ではでは。

最後まで読んで頂いて、
本当にありがとうございました。
分からないことや、疑問などあれば
ぜひコメントを下さいね。

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。