モチベーションに頼らない?人生を変える「習慣の力」を身に付けろ

人生を変えるには、習慣の力を身に付けろ

こんにちは、にしいけんです。

僕の、趣味の一つは、ジムに行って
トレーニングをすることなんですが、
そのおかげで、この1年程でも、かれこれ
8〜9kgくらい、体重が落ちました。

しかも、脂肪が減って、筋肉が増えるという
結構、理想的な感じです。

あからさまに、お腹のたるみが
なくなりましたからね〜。

そんなにストイックに
やるつもりもなかったので、食事制限も
ほとんどやってないのに、です。

そもそもは、健康に良いかな?
くらいの軽い気持ちだったんですよね。

夫婦で通っているので、
良い会話のネタにもなってますしね。

レッスンも多少はキツイけど楽しいし、
本来の目的の、健康とかストレス解消とかにも
ちゃんと効いていると思います。

さてさて、

体重に限ったことじゃないんですが、
たとえば、もしあなたが、

  • コミュニケーションのスキルを付けたい
  • お金を稼げるようになりたい
  • 資格を取りたい

といった、何かの成果を出したかったら、
必要なことは何だと思いますか?

・・・
・・・

それは、『続けること』です。

続けることが、何よりも大事です。

僕の変化も、ジムにずっと行き続けてる
からこその変化ですからね。

続ける方法 ≠ モチベーション

何かを成し遂げたかったら、『続ける』
ことが大事です。

でも、この『続ける』ってのが、なかなかできませんよね。

『続ける』ために、何か良い方法があればな〜
って思いませんか?

・・・
・・・

何かを続ける時に、良い方法になるのは
『モチベーション』ではありません。

「何かを始めたい!」
「やってみたい!」
「挑戦したい!」

と、始める時には、モチベーションが
原動力になることも多いですが、
でも『続ける』のは、また別の話です。

続けるのは地道です。

モチベーションって、なかなか
そこまでは続かないんですよね。

だから、続ける時には、
モチベーションに頼らない方法を
採用することです。

たとえ、モチベーションが湧かなくても、
気分が乗らなくても、それでもやる
というような仕組みを作ることですね。

それには、どうすれば良いか?

ここで提案したいのは、超単純ですが、
効果がとても高い方法で、それは、

『決まった時間に、決まったことをやる』

ということです。

たとえば僕が、ジムを続けられるのも、
一週間のレッスンスケジュールが、

  • 水曜日は、トランポリンのレッスン、
  • 木曜日は、ステップ台のレッスン、
  • 金曜日は、パワー系のレッスン、
  • ・・・

みたいな感じで決まっていて、その時間に
ジムに行くようにしてるからです。

それと同じで、「この時間に、これをやる」
と決めてしまうのが、物事を続けるために
とても楽なやり方なんです。

新しいことをやる必要はありません。
毎回毎回、同じことに取り組む、
というのでOKです。

パターン化、儀式化が、大事なんです。
考えなくても、行動してしまえるようにする。

元メジャーリーガーのイチロー選手が、
ルーチンを持っていたのも有名な話ですよね。

何か達成したいことを実現するには、
決まったパターンを、作れるかどうか
が成功するかどうかの鍵になる
ということです。

パターン化は、1つずつ

続けられるパターンは、沢山ある方が
良いように思いますが、

実はそうとは限りません。

なぜかと言うと、一度に沢山のことを
習慣にするのは難しいからです。

だから1つずつにしてください。

習慣にしていけることは、基本1つずつ、
1つのことが習慣にできて、初めて
次の、新しい習慣作りに挑戦ができる
それくらいのイメージです。

決まった時間にやる、ということは、
使える時間の枠も限られています。

1日が24時間から増えることはないので、
新しいことが、出てきたら
古いものをリストラしなくちゃいけない
という話でもあります。

つまり色々やりたくても、全部は無理。
1つずつ着実に身に付けていく、
ってのが賢いやり方なんです。

新しい習慣の作り方

何かを成し遂げるために大事なのは、
『続ける』こと。

たとえば、

  • コミュニケーションのスキルを付けたい
  • お金を稼げるようになりたい
  • 資格を取りたい

といったことを成し遂げたかったら、
関連する本を読むといった習慣を
続けることが大事だったりしますよね。

何かを、続けると決めたら、
『決まった時間に、決まったことをやる』
というパターン化が大事です。

そのためには、たとえば、次のような
取り組みを行ってみてください。

==============================
STEP1. 現状把握
今の自分の毎日を振り返ってみて、
今習慣になっているものや、
パターン化できているものは
何があるかを書き出してみる

STEP2. 何を、新しく習慣にするか
あなたが、新しく習慣にしたいものを
何か1つ決める

STEP3. 時間を決める
それを、いつやるかを決める。
定期的に取れる時間を選んでください。

もし、適当な時間がなければ、
今の現状パターンの中から、
リストラできそうなものを見つけて、
その時間を当てられないか考えてみる

STEP4. 予備の時間を決める
アクシデントはつきものです。
もしSTEP3の時間が都合悪かった場合には、
代わりにどの時間を使うか
を決めておきましょう。

STEP5. やるぞ!と決めて実行する
実際に決めたことを実行に
移していってください
==============================

このようなステップで、「続ける」
ということを実現していきましょう。

今回のまとめ

あなたが、これから何を
成し遂げていくにしても『続けること』
というのは欠かせない要素です。

だから、絶対に続けるというスキルを
手に入れて欲しいんですよね。

せっかく何か始めても、
ひとときだけのつまみ食いで
終わってしまったら勿体ないです。

モチベーションが高くなって
新しいことに挑戦しても、
すぐに飽きてしまったら、
成果が出ることはありません。

続けるスキルを身に付けることは
あなたにとって必要なことだと思いませんか?

しかも、

決まった時間に、決まったことをやる

というだけで、それは実現可能なんです。

そして、さらに、習慣は基本1つずつ
しか身に付かないので、一刻も早く始めて、
良い習慣を増やしていったほうが
成果が出るのも早く、大きくできます。

ぜひ、あなたもこの機会に何か1つ、
新しい習慣を作ることに
挑戦してくれると嬉しいです。

それでは、最後までお聞きくださり、
本当にありがとうございました。

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。