「話を聞いてもらえない」その悩みを解消する仕事術

聞きたくありませ〜ん

わいわい話していたのに、
自分が話し始めた途端に、
みんなどこかに行ってしまう・・・

気が付いたら、別の場所で、
誰かと楽しそうにお喋りしてた・・・

そんな悔しさに幾度も打ちのめされてきた男、
にしいけんです。こんにちは。

・・・というわけで、今回は、

自分の話を、前のめりになって
聞いてもらうようにする仕事術

をお話しようと思います。

あなたには、
自分の話を、真剣に聞いてくれる人を
どんどん増やしていって欲しいんです。

そして、経験したことや、学んだことを
言葉にして伝えて、人に影響を与えていく、
リーダー的存在になって欲しいと思います。

リーダー的な存在って言っても、
会社で出世、って話じゃないですよ〜。

もっと本質的な部分で、
ここぞという時に、話を聞かせられる人に
自分自身を変えていきましょう。

話が下手だから、聞いて貰えないのではない

あなたが人に話を聞いて貰えないのは、なぜ?

それは、話が下手だから、とは限りません。

もちろん話が上手くて、面白ければ最高ですが
そんな人、なかなかいませんからね。

それが全てじゃない、ってことです。

話が上手くても、聞いて貰えない人もいる、
話が下手でも、聞いて貰える人もいる、
それが現実なんです。

話を聞いて貰えるかどうかを、左右するもの

あなたが、話を聞いて貰えるかどうかを
左右するものは、あなたの『地位』です。

たとえば、会社だったら、

  • ヒラ社員だから、話を聞いて貰えない
  • 上司のほうが、話を聞いて貰える
  • 社長のほうが、もっと話を聞いて貰える

ってことが、普通に起こっちゃいます。

「話はつまらないけど、社長だから、
ちやほやして聞いてしまった・・・」

なんて経験は、あなたにも、
あったりしませんか?

話が面白いかどうかよりも、他のもので
優先順位が決められたということです。

他には、こんな例はどうでしょう。

家庭の中で、

  • お子様の意見は、大きく優先
  • お母さんの意見は、絶対
  • お父さんの意見は、聞かれない

なんて話は、よく聞いたりしませんか(笑)

もう話がうまいとか、全然関係ありませんよね。

でも相手の人の頭の中に、
あなたの地位を決める何かが存在しているし、
地位がどれだけ高いかによって、あなたの話が
聞いて貰えるかどうかも決まっていそうです。

話を聞かせるためには、地位を上げろ

だから、あなたがやるべきことは、
相手の人の中での、あなたの地位を上げる
ということがです。

「あなたの話は、聞く価値がある」
「あなたの話なんだから、聞かなきゃ!」

と相手の人に思わせる、ってことです。

あなたの地位を上げるには、どうすれば良いのか?

それでは、相手の人の中での
あなたの地位を上げるには
どうすれば良いのでしょうか?

・・・
・・・

その地位を決めているものは、

  • 社長さんである、とか
  • 話が面白い、とか

色々な要素があるのですが、
急に、「社長になれ!」と言っても無理ですし
今回お勧めするのは、もっと簡単な方法です。

あなたの地位を、急激にアップさせる秘策 =「承認のスキル」

相手の人にとっての、あなたの地位を
高めるための秘策は、

相手の人に安心感を与える
ということです。

人は、安心させてくれる相手のことは
好きになり、地位も比較的カンタンに
上昇させてしまうんです。

なぜかと言うと、
人は、安心していたいからです。
リラックスしたいんですよね。

たとえば、人は、仲が良い人や、
知ってる人が相手であれば、なんの
抵抗もなく、話をしますからね。

逆に、安心できる相手じゃないと、
警戒してしまいます。

そして、

人を安心させるのに、効果的なスキルがあって
それが、「承認」のスキルです。

承認というのは、相手の人を認めてあげる
ということですね。

  • 「頑張っていること」だったり、
  • 「存在そのもの」だったり

を相手をよく見て、認めてあげるのです。

たとえば、顔を見てニコッとほほえむ
なんてのも、存在を認めていることになるし、

「おはよう」と、挨拶するのもそうですね。

こういうことを繰り返すだけで、
「あなたの存在を認めていますよ」
というメッセージを送ってることになり、
相手の人を安心させるんですよね。

これが、承認のスキルで、
相手の人の中で、安心感を与えてくれる
あなたへの地位は勝手に上がってしまいます。

だから、たとえば、

  • 会社の部下や上司に話を聞いて貰えない
  • 夫や妻に、話を聞いて貰えない

としたら、もしかしたら承認が不足していて
それは、笑顔や挨拶で解決する
という話なのかもしれません。

人に、話を聞いて貰える人になるステップ

もしあなたが、人に話を聞いて貰える人に
なりたかったら、その方法は、
次のようなステップになります。

==============================
STEP1. 相手の人に、安心感を与える
承認のスキル等を使って、相手の人を
ホッと安心させてあげましょう。
笑顔、挨拶、褒める、などです。

一度じゃなく、なんども繰り返し
積み重ねていけると良いですね。

STEP2. 初見の人が相手でも同様
会社の同僚や、家族などの、いつも
顔を合わせている人に限らず、
初見の人でも同様ですね。

顔を見て微笑む、等ができると、
あなたに対して張っていた
バリアを緩めてくれます

STEP3. あなたの地位が上がる
安心を与える、仲良くなる、等ができると
相手の人の中で、あなたの話を聞くことの
地位が上がっていきます。

STEP4. 話を聞いてもらって、さらに地位を高める
あなたの地位が上がると、話を
聞いてもらいやすくなります。

ここで良い話ができると、
またその分、地位がさらに高まりますので
なるべく良い話ができるように
心掛けていきましょう。
==============================

話を聞いて貰うには、話術よりも、笑顔!?

あなたが、人に話を聞いて貰えるような
人になっていくためには、
話が上手になることよりも、
相手の人の中での、地位が高い人になる
ってことがもっと大事なんですよね。

ちょっと意外な気がしませんか?

でも、正しいことなんですよね。

もしあなたが自分の話が聞いて貰えない、
話をするのがが苦手だとお悩みならば、
少し、視点を変えて、

「地位を上げてもらうには?」

と、そこから考えてみてください。

地位が高まるにつれて、
話を聞いてもらえるようになり、
どんどん影響力を高めていけるので、
ぜひ意識してみてください。

ではでは、最後までお聞きいただき、
ありがとうございました。

P.S.
何か分からないことや、疑問があれば
お気軽にコメントしてください。

聞きたいことがあった場合も、
コメントしてもらえると
ネタができるので嬉しいです。

感想等もお待ちしています。

ブログランキングに参加しています。
今回の記事が役にたったと感じた時は、
ぜひ応援クリックしてください。

励みになります。
最後までありがとうございました。