なぜかダラダラしてしまう自分を変えて、行動力やモチベーションを発揮する方法

にしいけんです。

あなたは、

「あまり行動できないー」
「仕事が進まないー」
「なぜかダラダラしてしまう」
「モチベーションが上がらないな」

って状態にしばしばなっちゃいませんか?

時々だったら良いんですけど、
それがずっと続いてしまうと
ちょっと辛いものがありますよね。

そんな状況を改善したいと思いません?

今日はその方法について
お話したいと思います。

あまり行動できない、
ダラダラしてしまう、
モチベーションが上がらない、

僕らがこんな状態になってしまうのと
非常に関係の強い「あるもの」があります。

この「あるもの」が暗いせいで、
行動できなかったり、
ダラダラしてしまったり、
という状態になりやすいんですよね。

だから、反対に言えば、

すぐに行動できる、
モチベーションを高くする、

という自分自身の状態を手に入れるには
この「あるもの」を明るくすれば良いんです。

さて、「あるもの」とは何だと思いますか?

明るい、暗い、と言ってるので
薄々は気づいているかもですね。

それは、僕ら自身の『感情』です。

自分の『気持ち』ですね。

僕らは自分の気持ちを明るくすれば、
どんどん行動できたり、
仕事を進めたりできるんです。

明るくいる
楽しくいる
いい気持ちでいる
機嫌良くいる
笑顔でいる

といった風なプラスの感情でいることで
勝手にどんどん行動しやすくなります。

言われてみたら、当たり前な気がしません?
あなたも経験あると思うんです。

たとえば、すごく良いことがあった日には
自然とどんどん行動してしまいます。

くよくよ悩んだり、
あれこれ考えたりせず、
なんなら鼻歌とか歌いながら、
いい気持ちになって
勝手に体が動くと思うんです。

そうそう。

あまり行動できないな…
ダラダラしてしまうな…
モチベーション出ないな…

というのは、無意識のうちに
感情が暗くなり元気がなくなってるせい
だったりするんですよね。

だから、僕らが意識するのは

感情を明るくすること

です。

気分良くいる
明るい感じでいる

っていうことをあなた自身、心掛けて
過ごすようにしてみましょう。

それは、

周りの人のためでもあるけど、
自分のためでもあるんですよね。

良い感情でいた方がなんですよね。

だから、たとえば、
身の回りのものを見た時も、

「こんなことつまらないよ」

と思ってしまうよりも、

「面白いじゃん♪」

と思える方が得なんですよね。

だから、

なるべく笑顔でいる時間を増やす
楽しいと思えることや
いい気持ちで感じられることを
身の回りに見つける、

といったことを意識して、
あなた自身で、あなた自身を
ご機嫌にできるようにしていきましょう。

行動できるようになる
ダラダラしないようにする

そんな自分になっていくために
実は「感情」に注目するのが大事なんだよ
というお話でした。

最後までお聞きくださり、
ありがとうございました。