会社でも疲れず、元気モリモリな人になるための『ある方法』

会社でも元気モリモリ!そんな人になるある方法とは?

こんにちは、にしいけんです。

あなたは、会社に働きに行くと、
元気モリモリになりますか?

僕はと言えば、、、

ダメだこりゃ〜

会社に行くと、たちまち疲れて
元気を失ってしまっていました。

でも、「これじゃあ、いかん」
と気付いたんですよね。

会社の仕事がうまくいくかどうかって、
自分が元気でいられるかどうか
にかかる比重って結構大きいからです。

スキルが高くて、
めっちゃ仕事ができる人、

よりも

なんか仕事してて楽しそうで
エネルギーがあふれてる人

の方が、仕事がうまくいってしまいます。
それに幸せそうです。

そんなわけで、

『会社で元気でいられる方法』

について追求することって、実は
自分の仕事スキルを高めること以上に
効果が高いことだったりするのです。

会社に行っても元気でいられることの利点

会社に行っても元気でいられることの利点は
なにも、会社の仕事がうまくいくことだけ
ではないんですよね。

元気でいると、魅力的に見えるので
人間関係が良くなったりもしますよね。

会社を離れても、日中、
エネルギーを奪われてないから、
家に帰ってきてからも、
元気でいられます。

会社で疲れてしまってたら、
ヘトヘトになってしまってて、
家に帰ってきてもぐったりして
眠ってしまったりしますからね。

家族に「かまってくれない」と
文句を言われたりもしちゃいます。

自分自身のビジネスとか趣味とかの
大事な時間も、侵害されてしまううので
たまったもんじゃありません。

実は、会社で疲れるダメージって、
めちゃめちゃデカイんですよね。

だから、

会社に働きに行っても、
元気モリモリな人になることは
メリットも想像以上に大きいんですよね。

元気モリモリな人になる『ある方法』

そこで、今回は、

会社に働きに行っても、
エネルギーをあまり奪われず
元気モリモリでいられる人に
なるための、とある方法

についてお話しようと思います。

僕、にしいけんも、
どちらかと言えば、
会社が大嫌いなほうでしたが、
まあ割と、元気にいられるようになりました。

家に帰ってきても、
自分のビジネスをしたり
妻と時間を過ごしたりしたいから、
元気でいたいですからね〜。

もちろん、会社にいる間も
機嫌良くすごせるのに
こしたことはありません。

なので、今もしあなたも
会社に行ったら、エネルギーを
奪われてしまっていたり、
もっと元気モリモリでいたいという
気持ちがあるとしたら、

『これからお話する方法』

をぜひ試してみて欲しいと思います。

シンプルですが、効果が期待できる
方法だと思います。

その方法とは、

元気な人を、「観察」する

という方法です。

会社などで働いてると、
「みんな疲れてるよな〜・・・」
という環境でも、一人だけ元気な人、
楽しそうな人が時々いませんか?

普通にあなたや周りのみんなと同じように
働いてるのに、いつも笑顔な人。

そういう人って素敵だと思うんですよね。

まずは、あなたの周りにいる、
そういう元気な人を探して、
見付けてみてください。

そして、あなたにやって欲しいのは、
その人を「観察」することなんです。

なぜかと言うと、
その人をよく見て観察しているだけで、
あなたも同じように、元気で素敵な人に
変わっていくことができるからです。

これ不思議だけど、マジです。

観察するだけで変化する科学的な理由

でも、どうして観察してるだけで、
自分まで変化しちゃうの?

嘘じゃないの?

って思うけど、本当なんですよね。

たとえば、子供の頃って
スポーツのスーパースターを
TVで見てるだけで、
うまくなったりしますよね。

昔に比べて、TVとか映像とかが
普及してる分、すごいプレーを
目にする機会が増えて、
技術ってどんどん進歩してたりもします。

あるいは、

進学校に入ったら、
周りがみんな勉強しているので
自分も勉強するのが当たり前に
なったりもします。

これも周りの環境を
目で見てるからなんですよね。

人間って、目で見たものに
影響を受けるんですよね。

これ、実は、人間の脳のメカニズム
にも起因しています。

というのも、人間の脳は厳密には
自分と他人を区別できないんです。

人を注意深く観察していると
段々自分ごとのように錯覚して
分からなくなってくるんです。

もちろん、共感が得意な人、
苦手な人がいるように個人差こそ
あるものの、基本的には誰にでも
備わっている機能だそうですよ。

なので実はとても科学的なことなのです。

人を観察して、自分も元気な人に変えるステップ

そんな元気な人を観察していると、
次のようなステップで、
あなたにも変化があらわれ始めます。

==============================
ステップ1
あなたの周りにいる、元気な人を見付ける。

ステップ2
その人のことを目で追い、観察する。

ステップ3
自分に元気さが伝染してくる。

ステップ4
疲れた、忙しい、って気持ちより、
楽しい、夢中、って気持ちのほうを
先に感じるようになってくる

ステップ5
自然とストレスも減って、
顔に笑顔ややさしさが出てくる

ステップ6
今度はあなたが、周りの人から
「元気で素敵な人だ」って思われ始める
==============================

なんていうステップです。

こうなれば、しめたもので、
人から頼りにされるし、知らないどこかで
モテてだっているはず〜。

もちろん、周りの人に良い影響を
与え始めるし、同じように働いていても
評価もされ始めると思うんです。

しかも、ただ単に、
元気な人を探して、見付けて、観察してるだけで
勝手にそうなるんですからね。

とっても、お得だと思いませんか?

観察するときのコツ

さてさて、元気な人を観察する時
そのやり方にもコツはあります。

それは、

  • 「なぜあの人は元気なんだろう?」
  • 「なぜあの人は笑顔なんだろう?」
  • 「自分と何が違うんだろう?」

と、テーマを持って観察することです。

ぼんやり見てるより、その方が
より深く観察できるから効果的なんです。

その人が笑顔でいられる『秘密』なんかも
きっと色々見付けられると思います。

自分との違いを見つけたら、
意識的に取り入れていくのも、
良いですよ。

もちろん観察するだけでもOKなんですけど、
さらに効果的ですからね。

というわけで今回は、

会社に行っても、
エネルギーを奪われず
元気モリモリでいられる人になる方法

についてお話してきました。

実際、元気があるかどうかって、
能力とか頑張りとかよりも
重要だったりするんですよね。

いや、ほんと、

元気さえあれば、
多くのこともこなせますし、
一つ一つも楽しんでやれますからね〜

気付いてない人のほうが多いですけど、
ほんとめちゃ重要なことだと
思うんですよね。

しかも、身近に元気な人を探して、
その人をじっくり観察する

なんて簡単な方法だけで、
効果が得られてしまいますので、
ぜひ取り入れるようにしてみてくださいね。

「なぜ元気なのかな?」
「自分との違いはどこかな?」

とテーマを持って観察するとより効果的ですよ。

あなたの身近にいる
観察したい人は誰ですかね〜?

簡単なので、早速始めてみてくださいね。

ではでは、最後までお聞きくださり、
本当にありがとうございました。

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。