会社で周りの人に味方になってもらう方法

会社の人間関係ってすごくストレスです。

面倒くさい人もいっぱいいるし、
全然働かない人もいれば、
逆に働きすぎて面倒な人もいます。

もちろん、すごく支えてくれたり、
力になってくれたり、一緒に働いていて
楽しい人もいるんですけどね。

今回は、そんな面倒な会社の人間関係を
すごく楽にする方法をお話します。

この方法をやり始めると、たとえば、
面倒な人が自分に近づいてこなくなります。
近づいてきても、自分にだけは迷惑を
掛けないでいてくれたり、自分にだけは、
良い人になってくれたりします。

元々良い人や楽しい人、
一緒に働きたいなと思えるような人は
さらに一層近づいてきてくれたり、
力を貸して欲しい時に、喜んで
手を差し伸べてくれるようになる・・・
というそんなお話です。

想像してみて下さい。

もしそんな人間関係になれば、
会社で働く時間も、すごく有意義に
できると思いませんか?

ちゃんとできる方法なので、やるつもりで聞いて下さいね

それで、今からする話って、
”やること”が大事です。

「ああなるほどねー!」
「そうだよねー!」
「たしかにねー!」
「分かった分かった!」

って多くの人は思うんですよ。

でもね、実際にはやらない。
やらないしそのまま忘れる。

そうすると、結局ずっと悩んでるんですよ。

3ヶ月後も、
半年後も、
1年後も、
3年後も、
ずっと、

「会社の人間関係つらいわー、
ストレスだわー」

って結局、今と同じように
思っちゃってるんですよね〜

「何か良い方法ないかなー?」
「解決できないかなー?」

って人に相談したり、情報を
探したりしてると思います。

僕もコーチングをやるようになって
教わったことなんですが、それが
人間の真実なんですよね〜。

変わるきっかけがあっても、
ものにしないとなかなか変われません。

結局ですね、大事なのは
”やるかどうか”なんです。
結果を変えられるのは行動だけ。

だから意識して、”学ぶ”じゃなくて、
”やる”っていうつもりで
聞いてもらえると嬉しいです。

「知ってる」のと「やってる」のは、
全然違うんですよ〜。

1つの強力なメソッド(方法)をお伝えします

それで、今回お伝えする
メソッド(方法)って、
実はたった1つだけです。

たった1つの方法で、面倒くさい人とも、
元々素敵な一緒に働きたい人とも、
自分にとって良い人間関係をつくることができます。

どっちにも同じようにアプローチできる、
そんな方法なので、ぜひやるつもりで
聞いてもらえると嬉しいです。

褒めろ

その方法ってのは「褒める」
っていうことです。

そうです。褒めるんです。

  • 「良いですねー!」
  • 「かっこいいですねー!」
  • 「素敵ですねー!」

っていう、あの”褒める”ですよ。

僕もそうなんですが、普段なかなか、
人から褒められることって無いでしょ??

でも、褒められたら良い気分しませんか?
悪い気はしないですよね?

人間だったら、だいたいそうなんです。

(犬や猫だってそうですね。笑)

褒めてくれる人のこと、どう思いますか?

どうですか?褒めてくれる人って。

何かと自分のことを褒めてくれる人は、
やっぱり好意的に見てしまいませんか?

そりゃもしかしたら、

「こいつ、何か裏があるな・・・」とか
「なにか企んでるな・・・」とか

感じてしまうかもしれませんけどね ^^;;
でもその場合は褒め方がダメなだけです。

あとでまた話しますが、
褒めるのって奥が深くって、
形だけ褒めてても、本当は褒めてないとか
そういうのって伝わっちゃいますからね。

人を味方にできる「褒める」は、心からの「褒める」

人を味方になってもらえる「褒める」は
テクニックの表面的な褒めるじゃなくって、
ちゃんと相手を気持ち良くさせるような
本心からの「褒める」です。

あなたには、それができるように
なって欲しいなと思います。

褒められた方が、ちゃんと気持ち良く感じ
良い気持ちになれる褒め方

できるようになって欲しいんです。

だって、褒められた方も、
そんな風に言ってくれると
絶対悪い気はしないし、好意的に
感じちゃいますよね?

そりゃそうです。

どうすれば「褒め上手」になれるか?

はい、ではどうすれば
「褒め上手」になれるか?

それは、その人の”ファン”になることです。

その相手のことを、
何かスターか憧れの人かのように見て、
もう良いとこを探しまくって下さい。

みんなが「素敵、素敵」って
言ってるところはもちろん、
”私しか気づいていない素敵なところ”
まで見つけられるとなおさら良いです。

「普段おちゃらけてるんだけど、
ふと見せる切ない表情が良いんだよね〜」

ってな感じのことでしょうかね。

とにかく、好意的になって、
人の良いところを探す「クセ」
をつけておきます。

嫌なやつでも、ファンになるには?!

ただ、元々好きな人はともかく、
嫌なやつ、嫌いなやつが相手の場合は、
なかなか難しいですよね。

ファンになれって言われても。^^;

ま、そりゃそうです。

なのですが、そういう人って良いですよ。
だいたい褒められ慣れていないので。
だから、褒めてあげることが、
逆にめちゃめちゃ効果的だったりします。

嫌な人でも、こちらが大きな心でいれば
かわいいもんです。笑 ^^;

嫌なやつでも、好意的な目で見れば、
どこかしら良いところの1つや2つは
あるはずなので、まあ自分の気持ちは一旦
脇に置いといて、ファンになりきって
良いところ探してみて下さい。

良いところが出てきたら、嫌な気持ちも
案外、緩和されたりもしますから〜

褒める時のやり方

さてさて、

  1. ファンになる
  2. 良いところを探してみつける

ということが出来てくれば、
次はいよいよそれを使って、
実際に褒めていくんですが・・・

あんまり頻繁に褒め過ぎてもいけません。

誰彼構わず褒めてる人って
なんか嘘くさいじゃないですか。

まあ、そこまでいかなくても、
「どうせ誰にでも言ってんじゃないの?」
みたいに感じさせてしまいます。

ちょっとイヤですよね。
僕は、イヤです。

褒め上手な人のことを思い出し、イメージしよう

じゃあ、どんな褒め方をすれば良いのか?

ここでのおすすめの方法は、
周りにいるすごく褒め上手な人の
褒め方をイメージしてみること
です。

たまに、めちゃ褒め上手な人、
いるじゃないですか。

小悪魔女子とか、下手したらなんか
好きになってしまいそうなくらいの人、

ここぞという絶妙のタイミングで、
さりげなく、嬉しいことを言ってくれる人

たとえばそんな人などです。

まあいなければ、ドラマの中の人
とかでも良いですよ〜。笑

イメージ持ってみるのが大事です。

ここぞというタイミングで、しっかり伝えるべし

さてさて、褒めるのは、たま〜に
で良いですよ。
いつもだと面倒だし、疲れるでしょ?(笑)

普段から言いまくるわけじゃ無いけど、
ここぞというタイミングでは、しっかりと
相手の良いところを伝えてあげられる

みたいになれば最高です。

これは、なかなか難しそうですが、
だから、

  1. ファンになって、
  2. 良いところを見つけておく

ということをやって、褒め体質に
なっておくんですよね〜。
ちゃんと心から良いなと思ったことを
伝えてあげられる人になる
ってことですね。

そうして、うまく褒められるようになると、
だんだん周りが味方になり始めます。

実は、人を褒めると自分も元気に!

もしかすると、ここまで聞いてきて、
これって「なんだか疲れそう」
って感じちゃったかも知れないですね。

でも、実は逆です。

疲れるどころか、自分も元気が出ます。

人の良いところ探すのって、
なんとも説明しようがない部分ですが、
良い気持ちになれるんですよね。

  • 優しくなるというか、
  • 包容力というか、
  • ゆとりが出るというか

嫌いやなやつでも、
そんな悪くないなーって思えたり。

単純に、良いものが周りにある方が
気分良くて楽しいじゃないですか?

人の良いところを探すのって、
そんなのもあって、実はそれだけで
自分とってもプラスになります。

まとめ

さてさて、最後に話をまとめると、
会社で周りの人を味方につけるには、
「褒め体質」になることです。

  1. その人のファンになる
  2. 良いところをみつけておく
  3. ここぞというタイミングでしっかり褒める

ということを、普段から心がけて、
やるようにしてみて下さい。

だんだんと周りに味方が増えていきますし、
ついでに自分の気持ちも前向きに、明るくできます。

まずはやりやすい人から始めてみよう

それで、最初にも話したんですけど、
「知ってる」じゃなくて「できてる」
が大事です。

「褒めると人を味方にできる」
って知ってること、じゃなくって、

「本当に、周りの人を褒めて、
味方になってくれていること」
が大事なんです〜。

なので、早速、今日明日からでも
やっていくようにして下さい。

とはいえ、最初からハードルが高いと
なかなか行動に移しにくいので、
まずはやりやすい人から始める
なんてのもオススメな方法です〜。

嫌いな人でも、ファンになってみる、
なんとなくでも良いところを探してみる、
くらいまでだったら、あまりハードルも
高くないですよね。

実際、褒めるのは抵抗あるかもですが、
そこまでだったらね。

なので、ぜひ簡単なところからでも
取り組むように始めてみて下さい。
本当変わりますから!

ではでは。会社で周りを味方につける方法
についてお話しました。

最後まで聞いていただいて、
ありがとうございました。

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。