【仕事のやりがいを感じられないあなたへ】仕事のやりがいを作る仕事術

こんにちは、にしいけんです。

あなたは仕事に『やりがい』って
感じられているでしょうか。

やりがいがある時って、
すごく気持ちも充実してくるんだけど、
やりがいがない仕事ばっかりしてる時って、
ツラいものがありますよね〜

僕も、

「なんだ、この仕事・・・」
「何の意味があるんだ、この仕事・・・」

と呆れ果てていることも、
実は結構あったりします。

んでも、

仕事にやりがいを感じるのも、
仕事にやりがいを感じられないのも、
自分次第だったりもするんですよね〜

だから、どうせやるなら
やりがいを感じてやるほうが
良いと思いませんか?

というわけで、仕事のやりがいを
作っていく方法について、
今回はお話しようと思います。

どうしたら、仕事にやりがいが出るのか?

そもそも、仕事にやりがいを感じないのは、
やってもやらなくても同じような仕事だから
だったりします。

その仕事で、誰かがすごく喜んでくれたら
やりがいって感じると思うんですよね。

でも、せっかくやってても
誰も反応してくれない仕事って
多いと思うんです。

せっかくご飯つくっても、
家族が「おいしい」とも何とも
言ってくれないのと同じ。
やる気なくなります。

ツラいですよね。

あるいは、たとえ誰も反応してくれなくても
その仕事をすることで、
自分のスキルアップになるとかなら
それなりにやりがい感じたりもできるけど
それすらも無いとねー・・・

な〜んのやりがいもないけど、
ただ淡々とやってるだけ、
「時間がめちゃ長く感じるー」
なんて毎日が続いてしまったりもします。

だから、ポイントになるのは、
人が喜んでくれるように仕事する
ということです。

人が喜んでくれると嬉しいし、
仕事にやりがいも感じられます。

「もっと喜ばせるにはどうすれば良い?」
とか前向きなことを考えられるようになるし
自分自身の自信にもなります。

そうすると、もっともっと
本当に良い仕事ができるようになります。

さらに言えば、もし将来独立起業なんてしても
重宝できるようなスキルが身につく
ということになります。

当然、楽しいことしてると
アッという間に時間ってすぎるので、
やりがいをもって仕事してると
時間が短く感じるようにもなります。

ストレスも減りますよね。

仕事の質を高めるよりも、頑張ってるアピールの方が役立つ?!

自分がやっている仕事で、
人が反応するようにするには、
『仕事の質を高めること』よりも、
『頑張ってるアピール』の方が近道

だったりします。

仕事の『価値』を決めるのは、
自分が決めるのと同時に、
他人が決めるものだったりもするんですが、
少し良い仕事をしてても、
他人はなかなか気付かないからです。

だから、「他人に気づかせる」
というところまで含めてが、
仕事の価値を決める要素になるんだ、
って思っておいたほうが良いんですね。

たとえば、人にプレゼントをあげる時も、
少し高価なプレゼントを黙って渡すよりも、

「君がこういうの好きかな〜と思って、選んだんだ」

なんて風な言葉を添えて渡したほうが
喜んでくれたりしますよね。

それと同じで、価値を共有できたり、
気づいてもらったりすることが
思ってる以上に大事なんですよね。

だから、気付かせるってこと大事ですよ。

そうしたことの結果として、
人が喜んでくれるようになれば、
やりがいも出てきて、実際に
仕事の質も高まっていったりします。

会社の仕事に、さほど価値なんて無い

誤解を恐れずにいうと、そもそも
会社の仕事なんて大抵な〜んの役にも
立たなかったりするものが大半です。

それ以上に、ほとんどの人が、
何の役に立つか分からずに仕事をしてる
って問題もありますし、
下手したら、会社の社長ですら
分かってなかったりします。

まあ、でもそれで良くって、
せいぜいその程度なんですよね。

でも、

だからこそ、あなたが自分で、
そんな中でも価値を見出して、作っていく
ってことが重要なんですよね。

仕事の価値を高める方法

では、どうやって仕事に価値を作っていくか?
ポイントは2つです。

1つは、他ならぬ自分自身が、
「何のためなんだろう?」
「誰のためなんだろう?」
と問うて、その仕事の中から価値を
見つけ出し、感じていくことです。
(無理やりでも良いので)

そして、2つめは、
『プレゼン力』
あなたが見つけた仕事の価値を
他の人にも分かるように伝えていく、
分かりやすく共有していく、
という努力をすることです。

たとえば、次のようなことを考える
ワークになんて取り組んでみましょう

==============================
STEP1.
あなたが普段「やりがいがないな〜」
と思ってる仕事は何ですか?

STEP2.
あえて言うなら、その仕事に
どんな価値があると思いますか?
誰の役に立ちそうですか?
誰が喜んでくれそうですか?
あえてで良いので考えてみましょう。

STEP3.
あなたの仕事で、その価値を
人に伝えて分かってもらうためには、
どんなアイデアがありそうですか?
どうすればその価値に気づいてくれそうでしょうか。
==============================

このようなワークを通してでも、
まずは自分自身から考えて
積極的に仕事の中に価値を見出し、
他人に伝えていくことで、
やりがいを作っていく!

それを目指していきましょう。

価値ある仕事をすることは、重要

ここまでお話してきた、仕事の価値を高めて
やりがいを持っていく方法は、もちろん、
会社の仕事にも役立つんですが・・・、

それ以上に、あなたが将来、独立したりして
自分のビジネスを始めた時には
もっと役に立ってくる方法だと思います。

そのためにも、今のうちから
会社でやってる仕事であっても、
その価値を高めて、人に伝えていく
スキルを磨いていくことは
きっと貴重な経験になると思います。

だし、普段から自分自身が
やりがいを持って生きるってのは、
ストレスをためない手段でもあるし、
気持ちも良くて、自分にとって
価値あることなので、ぜひぜひ
自分から考え方を変えていきましょう。

そのためにあなたは、
どんな1stステップから
始められそうでしょうか?

ぜひこの機会に考えてみて、
実際に取り組んでみてくださいね。

ではでは。最後までお聞きくださり、
本当にありがとうございました。

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。