どんどん仕事をお願いされる!周りの同僚から引っ張りだこになる秘訣

こんにちは、にしいけんです。

もしあなたから見て、
全然、仕事ができない同僚が
周りから引っ張りだこになってたら
あなたはどんな気分になりますか?

あなたの方が彼よりも、
仕事が早いし、丁寧だし
クリエイティブにあふれてて
間違いもなくて正確なのに・・・

周りの人のほとんどが、あなたではなく
その同僚の方に仕事を頼んでいたら?

・・・
・・・

実は、

良い仕事ができればできるほど、
周りの人が離れてしまう

というのはよくある現象です。

これには、理由があるのですが、
どういう理由だと思いますか?

仕事ができても、仕事を頼まれない理由

良い仕事ができる人であっても、
周りの人に気づいてもらえない理由は、

周りの人の理解を超えてしまうから

です。

すごい仕事であればあるほど、
特殊スキルであればあるほど、
普通の人にはそのすごさは分かりません。

だって、自分に経験がないからです。
経験がないし、理解できないから
すごさが全然分からないんです。

逆を考えたら納得できると思います。

他の人の仕事がすごいって聞いても、
自分の経験のない仕事って
なにがどうすごいのか
あんまり分からないですよね?

それと同じ。

だからよく分からなくて、
目に入ってこないんです。

代わりに、分かりやすいものが好き。
理解できる方が安心できるから。

人は、自分との共通点とか、
似たような仕事をしている人のほうに
共感や親近感を感じます。

そう、だから、あなたが人よりも
すごいスキルを持っていても
周りの人からどんどん仕事を頼まれるように
なるわけではないんです。

周りから仕事を頼まれる人になる作戦はこれだ

じゃあ、あなたが周りから仕事を
頼まれるようになるには、
どうしたら良いか?

その鍵は、「自分のすごさを捨てること」です。

自分のすごさを人に伝えることを
一度あきらめてしまいましょう。

「すごい」って思わせるよりも、
「分かりやすい」ことが重要です。

周りの人が、
共感や親近感を感じられるくらい
分かりやすく自分の仕事を伝えましょう。

そうしないと、そもそも
気づいてもらえないですからね。

すごさを捨てるといっても、
仕事の質を下げる必要はないですよ。

仕事内容を変えずとも、
自分の「見せかた」を変える
という意味なんです。

「良い見せかた」大事ですよ。
自己ブランディングと言ったりもします。

鍵はごちゃごちゃ言わないこと

たとえば、僕の場合だと、

  • 企画提案
  • マーケティング戦略の立案
  • 部下の育成
  • ユーザー調査
  • コピーライティング
  • 資料作成

なんかは、今までの仕事でもやってきてて
結構得意なんですけれど、

「僕は、企画提案もできるし
マーケティングも得意、
部下の育成なんかも色々経験があるし、
割となんでもやってきてるんで・・・・」

みたいなことは、絶対言いません。

だって、色々言っても分からないからです。

その代わりにどう言うか?

「WEBデザインはプロ級です」

って言います。

ポイントは『一点集中』することですね。

色々言うよりも、
WEBデザインひとつに絞るほうが、
何するか想像もつくし
分かりやすいですよね。

「WEBデザインならにしいけんさんに頼むと良さげ」

と周りの同僚から認知してもらいやすいです。

分かりやすさ = キング、

色々できるとしても
一旦それらは捨てて、「分かりやすさ」
という一点に集中して自分を見せる

というのがポイントです。

能ある鷹は爪を隠せ

すごさは、見せないほうが絶対に得です。

僕は、WEBデザインができると言っても、
本当はただのWEBデザイナーじゃありません。

  • 売上向上のしかけづくり
  • サイトの更新しやすさ
  • WEB担当者へのコーチング
  • 圧倒的な速さと正確さ
  • 密なやりとりと安心感

みたいなところもウリにしてるし
WEBスキルには絶対的な自信もあります。

でも、そういうことも、
一切言いません(特に社内では)

言うと分かりにくくなるからです。
分かりにくいのは、マイナスです。

そういうこと言うよりも、

「WEBデザインはプロ級です」

っていう一言だけのほうが、
『分かりやすい』です。

とにかく、分かりやすさ、
一にも二にも、分かりやすさ、

です。

その方が伝わりやすいし、
結局最終的には良い仕事もできます。

あなたが最初にやるべきこと

ここまでの話をふまえて、
あなたが周りから引っ張りだこに
なるために、最初にやるべきことは、

自分の仕事を、ひとことで分かりやすく
伝えられる言葉を用意すること
です。

たとえば、

エクセルが得意だったら、エクセルが得意

スケジュール調整が得意だったら
スケジュール調整が得意

と、得意なことをピックアップして
アピールするのも良いかもしれません。

とにもかくにも、

いかに「すごいか」「できるか」ではなくて、
周りの人が求めてそうなことで
分かりやすい言葉を使って
自分のことを周りの人に認知してもらうのです。

自己ブランディングですね。

あなた自身の仕事を、客観的に見て
どの部分を切り取って、
どうすれば分かりやすく伝えられるか
というのを考えてみてくださいね。

それがうまくできれば、
周りの人も、あなたに仕事を
頼みやすくなると思います。

社内といえども、待ってるだけじゃ
もったいないですからね

ではでは。最後までお聞きくださり、
ありがとうございました。