充実した人生を確定させる天秤時間管理術

こんにちは、WEBマーケティングコーチの
にしいけんです。

あなたが今後、充実した人生を確定させられる
『天秤時間管理術』についてお話します。

天秤というのは、あの物の重さを比べる天秤です。

「あるもの」と「あるもの」を比べることで
あなたの人生が虚しいものになるのを避け、
充実させていくための方法です。

この天秤時間管理の法則から外れると、
いくら頑張っても、報われないばかりか
頑張れば頑張るほど、泥沼にハマっていってしまう
なんていう事態が起こってしまうんです。

たとえば、昔の僕は、この泥沼に
ハマっていたことがありました。

早朝から夜中まで、会社に缶詰になって
働いていた時期があったんです。

その時の1日の生活はこんな感じ。

①朝普通に出社し、夜中まで会社で働く

②終電よりも遅い夜中にタクシーで家に帰る
運転手さんに行き先だけ告げて仮眠

③家でシャワーだけ浴びる

④始発の時間まで仮眠

⑤始発電車に乗って再び出勤

⑥そのまま夜中まで働く

⑦タクシー帰りもあきらめ、
会社の床に横になって眠る

⑧早朝にフロアの清掃員のおばさんの
掃除する気配で目を覚ます

⑨そのまま夜中まで働く

①に戻る

意味不明な無限ループです。

この時の僕は頑張っていました。

でも、頑張っているかもしれないけど、
頑張っても頑張っても
多分幸せにはならないんですよね。

でも、僕もその当時は
その事実に気付いてませんでした。

(というか、そんな余裕も無かった)

天秤時間管理術を使うと、このような泥沼から
抜け出すことができます。

当時の僕は、そんな時間管理方法があるなんて
知らなかったのですが、もし知っていたら
もっと早く、虚しい無限ループから抜け出し、
充実した時間を手に入れられていたと思います。

実際僕は、天秤時間管理術を使って
(そのような概念があるのを知りませんでしたが)
仕事にあてていた時間を、

寝る時間、
友達と話す時間、
ご飯を食べる時間、
趣味の時間、

といった好きな時間に変えていきました。
すると人生は充実していき、
エネルギーも回復していったんです。

天秤時間管理術とは何か?

天秤時間管理術とは
「あるもの」と「あるもの」を比べ
あなたの人生が虚しいものになるのを避け、
充実させていくための方法です。

その「あるもの」とは・・・、

あなたの一日の中の
「好きな時間」「嫌いな時間」です。

1日が24時間であるのは、全員共通のルールですが
その24時間の使い方は人によって違います。

毎日が充実している人は、
好きなこと楽しいことをして
時間を過ごします。

多分、楽しげな顔をしているのも
想像できますよね。

逆に、しんどい人、虚しい人は
やりたくないこと嫌いなことをして
時間を過ごします。

きっと辛そうな顔をしてると思います。

だから、毎日を充実させるには、
天秤時間管理術で「好きな時間」と「嫌いな時間」
をハカリにかけて、バランスを見直すのです。

さて、あなたの最近の一日の中だと、
「好きな時間」と「嫌いな時間」を比べると
どちらが多くを占めていますか?

もし、「嫌いな時間」があなたの時間の
多くを占めているとしたら、ピーンチ。

早くその状況を変えないと、あなたの未来は
だんだんと悪くなっていってしまう可能性が
高くなっていくからです。

人生は時間の連続なので、
人生を充実させていく秘訣は、
時間の使い方にあるんですよね。

好きな時間が長いと、その分
人生は少しずつプラスになります。

反対に、嫌いな時間が長いと、
人生は少しずつマイナスになります。

だから、できる限り好きな時間を過ごせるように
コントロールしていく必要があるんです。

天秤時間管理術の法則
  • 好きな時間 ー 嫌いな時間 = プラスになる
  • 嫌いな時間 ー 好きな時間 = マイナスになる

つまり、『嫌いな時間を減らして、
好きな時間を増やす』
ってことが
あなたが今後の人生を充実させていく方法です。

どうやって天秤時間管理術で人生を充実させるのか?

ではどうやって自分の人生を
充実させれば良いのか?

たとえば昔の僕みたいな状況から抜け出して
人生を幸せにしていくには
どうすれば良いのか_

それは、やっぱり

嫌いな時間を減らして、
好きな時間を増やした

ということに尽きるんですよね。

そのためには、こんなワークをやってみましょう。
『今の自分自身の状態に気づく』ことから、
自分を変えていくことができるんです。

==============================
STEP1.
紙や鉛筆を取り出して、次からの質問に
答えてみてください。

STEP2.
今、あなたは体感として、
嫌いな時間が何割で、
好きな時間が何割になってますか?
書き出してみてください。

STEP3.
嫌いな時間のなかで、
何が一番多くを占めてますか?

STEP4.
その嫌いな時間を少しでも減らす
アイデアを2、3個出してみましょう

STEP5.
あなたは好きなことに、
どれくらい時間を費やせてますか?

STEP6.
その好きなことに、もっと多くの時間を
使いたいと思いませんか?
そのためにできそうなアイデアを
2、3個出してみましょう

STEP7.
出てきたアイデアの中から、
すぐにできそうなものを
取り入れてみましょう。
==============================

いかがですか?

このようなワークを通して、
少しでもいいから、嫌いな時間を減らす、
あるいは好きな時間を増やす、
ということをやっていって欲しいんです。

放っておいても、我慢できるくらいの
ちょっとした嫌いな時間でも、
減らせるなら減らした方が良いです。

逆に少しでも好きな時間が増やせるのなら
増やした方が良いです。

積み重なると大きいですからね。

そしてできれば、定期的に
「今自分は『嫌いな時間』と『好きな時間』
どちらかが長くなっているかな?」
と問いかけ、改善を続けるのをお勧めします。

今すぐ『天秤時間管理術』を始めませんか?

同じ24時間を生きるなら、できるだけ
好きなことに時間を使って、
嫌いなことに時間を使わないようにする

それが人生を充実させる秘訣です。

でも、日々生きてると段々、
それも忘れてしまって
なんとなく時間を使ってしまいます。

だから「天秤時間管理術」などの方法で
時々でもいいので、きちんと時間の大事さを
見直すことが必要なんですよね。

「好きな時間」と「嫌いな時間」を比べるだけ
という天秤時間管理術は、強力な方法です。

本当に小さなことからでも構いません。

たとえば、
お昼休みをすごく楽しい
趣味の時間に使う
というだけでも良いんですよね。

そんな小さいことが大事です。

実際、僕も最初は、お昼休みに
読書や英会話やビジネスの勉強をしてみた
なんてところから変わってきましたからね〜

僕らは、もう少し真剣に、
24時間をいかに自分にとって
有意義に生きるか

意識すべきなのかもしれませんね。

僕自身もそうしていきたいと思います。

ではでは。
最後までお聞きくださり、
ありがとうございました。

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。