魅力的で「あの人すごい!」と言われる人に急成長するシンプルな方法

今回は、人から「あの人すごい!」と
言われてしまうような魅力的な人になる方法
についてお話します。

  • 自分に自信をつけたい、
  • 目立たなくて困ってる、

なんて方は参考になるんじゃないかな
と思います。

  • 他の人とは、ひと味もふた味も違う
    アイデアがどんどん思い浮かんだり、
  • 面白くて役に立つ、人を驚かせる意見
    が、なぜか次々と口から飛び出したり、

そういうことができる人になる方法です。

人生が変わってしまう危険性のある方法

かなり効果がある方法の話です。

というか、人によっては人生が変わるほど
インパクトがある方法です。

  • 世界観が変わる
  • 別人になる

・・・そんな風に言っても
差し支えないかもしれません。

僕自身、10年ほど前の30歳の頃までは、
本当普通の会社員でしたが、その後に、
どんどん普通じゃない会社員になったり、
会社員じゃなくなったりもしました。

その変化も、今回お話することが影響して
起きた変化だと思います。

まあ、それくらいインパクトある方法なので
そう思って聞いてもらえると嬉しいです。

「何から始められるかな?」と思って聞いて下さい

実は、今回の話は、ちょっとだけ
ハードルが高いんですよ。
(と言っても、ちょっとだけですけどね)

だから、やることに対して、もしかしたら
抵抗を感じてしまうかもしれません。

でも、それでも、「やってみる」
という意識で聞いてみて下さい。

  • 「なるほどー」
  • 「そうだよねー」
  • 「勉強になったー」

では、残念ながら何も変わらないからです。

「できることは何だろう?」
「何から始められるだろう?」

そういうところに意識をフォーカスして
聞いてみて下さい。

とてもシンプルな方法で、「すごい人!」になれる

  • 「あの人すごい!」って思われたり、
  • 面白いアイデアや人とは違う意見が、
    口からポンポン飛び出す人になるのは、

実は、簡単です。

その方法は、“環境を変える”ことです。
それだけです。

環境を変えるとは、何をどうすれば良いの?

「環境を変える」というのは、
具体的に言うとどういうことか?

それは簡単で

「他の人が行かないところに行く」

ということです。

会社に勤めてると、
平日の昼間はだいたい会社にいます。

夜遊びに行くのも、会社の友達と一緒に
食事や飲みにだったり、

休日すらも、同じような仲間と
一緒にいたりします。

でも、それを変えて欲しいんです。

会社の人が行かないようなところへと、
探してでも行ってみて欲しいんです。

  • 起業家の集まりだったり、
  • 経営者の勉強会だったり、
  • まあ、主婦の集いとか、NPOとか
    ボランティアとかだったり、
  • 普段受けないような、サービスを
    受けてみるのだって構いません。

オススメは、休みを取って
平日の昼間に行くことです。

なぜかというと、その時間なら
だいたい会社員は会社にいるので、必然的に
違う世界の人と会う可能性が上がる
んです。

そう、そういう、今まで行かなかった場所に
行ってみて欲しいんです。

できれば、1回だけじゃなくて、
何度も何度も行って欲しいです。

1つの集まりに繰り返し行くのも良いし、

毎回、別々の色んなところに、
出かけてみるのも良いです。

違う世界を体感すると、感覚が刺激されて急成長する

そういった、今までとは全く違う世界を
見て、感じて、自分自身の新しい体験として
吸収していくってことです。

だんだん、慣れてくると思います。
モノの見方が変わってきた証拠です。

するとね、会社に戻った時も、
今まで見えてたものが、
今までとは違う見え方をしてくるんです。

これ驚くんですけど、本当にそうなんです。

全然景色が違うんです。

そうとしか言いようがないんですけどね。

だから、言葉や発言やアイデアが
ポンポン出てくるのも、もう自然に、
当たり前に、そうなるんです。

ほら、日本のことって、
僕ら日本人より、外国人の方が、
よく知ってたりする
じゃないですか。

あの感覚です。

一度違うものを体感することで、
見えてくるものがあるのです。

ミラーニューロンの力。環境の力には科学的根拠もある!

ちなみに人間って、周りの環境からの
影響をめちゃめちゃ受けるんです。

ミラーニューロンっていう細胞があって、
周りの人や環境を鏡(ミラー)みたいに
写して、まるで自分に起きているのと
同じように反応する細胞なんですが・・・

つまり、人間が周りの環境に染まるのは、
細胞レベルで、そういう風にできていたり
するのです。

環境の力って、本当に強力ってことです。

だから、会社員の中にいたら、
どんどん会社員の常識に染まってくるし、

みんながみんなそうだから、誰も
全員が影響し合ってることにも
気づかないんですよね。

逆に、違う世界に出掛けて、体験すれば、
違う世界の常識が自分の中に細胞レベルで
入り込んできたりするんです。

出かけるだけで、自分を変えるような
ものすごいパワーが得られるのは、
そういうわけなんです。

科学的にも根拠があるんですよね。

まとめ

というわけで、

魅力的で、「あの人すごい!」なんて
言われるような存在になる方法
について
お話してきました。

他の人が言わないような、
面白いアイデアや、モノの見方が
普通にできるようになる方法です。

そうなると当然、人としてとても
魅力的にも映りますよね。

そうなるための簡単で強力な方法が、

「他の人が行かないところに行くことだ」

って話もしてきましたね。

普通、会社員が行かないようなところ、

  • 起業家の集まりだったり、
  • 勉強会だったり、
  • 受けたことのないサービスだったり、

平日の昼間に行ってみるのも、
とても良いと思います。

そういうことを、繰り返し、繰り返し
やるうちに、「環境」の持つ強力なパワー
によってあなたに変化が起こるんです。

外国人が日本を見るような視点で、
今まで見ていたものも見られるので、
人とは違う見え方をしてきて、面白い意見が
言えるのも当たり前になるんです。

ぜひ本当にやってみて下さい

んで、今回の話は、もしかしたら、
実行に移すのは、なかなか勇気がいる
そう感じるかもしれないんですが、
ぜひやってみて欲しいです。

人間にとって、知らないことをするのって、
不安だし怖いと思います。
それって当たり前なんですよね。

でも、やってみたら、慣れてくるし、
だんだん当たり前になってきます。

ここで、やるかやらないかで、
本当に人生レベルで変わってくるので、
この先の10年20年ってレベルで
変わってくるので、

ぜひ勇気を出して、
何かできることからで構わないので、
1つでも良いので見つけて
本当にやってみて欲しいと思います。

それでは。

最後までお聞き下さり、
本当にありがとうございました。

 

コメントお待ちしています

疑問に思ったこと、
分からなかったこと、
もっと詳しく聞いてみたいことや、
その他、感想など、

コメントに残して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が役にたったと感じた時は、
応援クリックして頂けると、とても嬉しいです。