自己主張なんて必要なし!良好な人間関係に必要なもの

あなたは自己主張するのが苦手だと
悩んでいませんか?

自己主張の強い人に振り回されて
ストレスを溜めてしまったり、
自分の時間を失っていたり。

会社でもどこでも、
存在感を発揮できず目立てず
悔しい思いをしているかもしれません。

低い評価をされたりもしますよね。

「自己主張できるようになりたいー!」

と思いませんか?

僕も、自己主張できるようにならないと
ダメだよね・・・と思っては、
それができない自分に失望していました。

「なんて俺はダメなんだー」と。

でも、今は考えが変わりました。

「自己主張なんてする必要ないやん」と。

そもそも、なんで
自己主張できた方が良いと
思い込んでたのか。

「目立てるから?」
「面白い仕事ができるから?」
「上司に気にかけてもらえるから?」

まあ、そういう側面もあるでしょうね。

でも、悪い部分もあります。

たとえば、あなたは自己主張が
強すぎる人のこと好きですか?

あんまり好きって人はいません。
多分、苦手な人の方が多いと思います。

ゴリ押し、わがまま、空気読めない、

そんな評価もされます。

自己主張が強いからといって、
意外と周りの人を思うがままに
動かせてるわけじゃありません。

そう、自己主張するならするで
リスクがあるんですよね。

自己主張ができる人も
自己主張できる人なりに
別の悩みがあるんです。

僕らは自分が自己主張できないと
自己主張できないことを
ものすごくネガティブに捉えてしまいますが
そんなに大したことじゃありません。

ネガティブに考えすぎないようにしましょう。

たまたま自己主張が
得意か苦手か
好きか嫌いか
その程度の嗜好の話です。

たとえばですけど、
自己主張できる人は

目立てる
面白い仕事が回ってくる
上司に気にかけてもらえる

等の恩恵を受けるかもしれませんが、
たとえ自己主張できない人でも

目立つ
面白い仕事が回してもらう
上司に気にかけてもらう

ことはできますよね。

自己主張以外の方法でも
人の信頼って得られますから。

あなたが一緒に仕事したいのも
自己主張のできる人ってのが
一番の必須条件じゃないでしょ?

変に自己主張できない自分に
ダメレッテルを貼り付けるのは
やめましょう〜

自己主張なんてしなくても、
ここぞという時だけ、自分の意見を
ちゃんと伝えれば良いんです。

普段静かでも信頼されてる人なんて
いくらでもいますよー

大切なのは、自分の特性を
ちゃんと受け入れて、良い部分を
うまく活かしていいってこと。

自己主張できることで得してる人もいれば
自己主張しないことで得してる人もいます。

良好な人間関係に必要なことは、
自分の良いところをちゃんと視野広く見て、
人間関係に活かしていくってことだと思いますよ。

ではでは。最後までお聞きくださり、
ありがとうございました。